FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

コロナウイルスに立ち向かう日本人
日本中のみんなで力を合わせ和国コロナウイルスss新型コロナウイルス和国コロナウイルスssを撃退しよう!

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


身に付けよう❕ 「思いやりの心」 

拡散しよう !「思いやる心」 
Nippon人枠拡散思いやり
【拡散の目的】

①国内外へ日本人の魅力UP-GDP工場・和心で国民性向上

②個人中心の社会で幸福度UP≒少子高齢化社会で幸せに生きる知恵

③心の闇を少なくする=個々の承認欲求満足

④人として残念な犯罪、事件を減らす

⑤感情(心)のコントロールで円滑な人間関係構築

⑥公共のマナーを徹底する(コンプライアンス意識向上)

⑦格差社会でも皆が助け合う社会環境作り

⑧対応意識の高まりを抑制し、応対意識の拡散

・・・なと。

相手のことを思いやる心の一つに慮る(オモンバカル)「忖度」があります。
これは温かな心から生まれでる行動「心の活動」です。

相手への思いやり(≒想い)の大小や表現の法は、
想う人、思われる相手によって様々で個性があります。
そしてこの「思いやり」は、相手への様々な思い(想い)から自然に自心に生まれ、
相手があって始めて成立する人の心の概念の一つです。

仕事、社会生活や様々な人との触れ合いの中で、人の生きる知恵として
自分の心の中に自然に生まれてこそ、「思いやり」だと思います。

喩え「自分には思いやりがある」と思っていても、
(言葉に出さず)その心を日々人間関係に実践できなければ、
思いやり」ということを考えているだけでは、
自分自心を苦しめる結果になると考えます。

人の思いは、何事に於いても実践できなければ、
自分が惨めになり、自己嫌悪に陥ります。
思いやり」のある人は人の気持ちに敏感で
感性(感受性)が比較的強い人が多く持つと実感しています。
そのような人は、自らも傷つき易かったり、相手の顔色が気になったりします。

思いやりのない人」と思える人は、
どちらか言うと人の気持ちに鈍感な人だと思います。
例えば
・人の気持ちを考えない
・自己愛が強く、自分の意見を通そうとする
・自己顕示欲し、自己アピールが多い
・自分勝手でわがままと言われることが多い
・自分(俺・私)が=我を多用する
・情緒不安定で喜怒哀楽が表れやすい
・自分の意見を最優先させ、人の話をよく聞かない

・・・・・などの言動をし、意識を持つ人です。

若い頃の私のように、マナーの原点である人の持つ「仁の心」を知り理解しようとせず、
即ち「思いやり」の概念意識が無ければ思い悩むことはありません。
では、知らない方が良かったのかと言えば、そうではありません。

私の場合、思いやりってなに?
この一言がその後の生き方わ大きく変え道標になりました。

サービス業や人に関心を持ち、その触合う相手の心や活動に興味を抱かなければ、
マナーの心である「思いやり」の心は備えたい、持ちたいと考えているだけで
持てるものでもなければ、どんなに本を読んだり、人からの話を聞いたりしても備わらないと思います。

また、「思いやり」は、人の触れ合いや人間関係に於ける体験の積み重ね、
自分の心との闘いなどから、自らの心に自然に生まれ育つ意識です。
こじ付けやゴリ押し、見返りを求める意図的な「思いやり」の意識や活動は、
わざとらしさやよそよそしさを感じさせますから、平らで冷静心と心を備えていれば、
接し触合う相手が直感的に是非が分かることだと思います。

自心に背を向け、自分の頭の中だけで考えるだけの「思いやり」は、
ただ単に「思い込み」であり、その人の心が表われる「思いやり」とは言えないように思います。
それは、身勝手で独りよがりの単なる「思い込み」であると捉えます。


【思いやりの名言】-美輪明宏氏

 〇自分に思いやりが足りない人ほど   
                      相手に思いやりを求める。
 〇自分の言葉が相手を傷つけていないか、
                        まず反省してみる。

(参考-辞書検索) 
「思いやり(遣り)」-(国語辞書検索 goo辞書)
1 他人の身の上や心情に心を配ること。また、その気持ち。同情。
2 想像。推察。
3 思慮。分別。

[思いやり解説]⇒意義素(=夫々の言語単位に一定して結びついている意義)
・配慮(思遣り)→相手の気持ちを察し、気付くこと。(心遣い・洞察)
・思慮→人の身について考え、思い巡らす(想う)こと
・同情(≒立場転換)→相手の立場や気持ちを理解しようとする心
・知恵→体験や知識を現実に応用出来る能力
おもてなし→相手を心から歓迎しようと思う気持ち
・利他心・心尽くし→他人のために尽くす心
・配慮→他人を慮る(オモンバカル)気持ち
・想像→自分以外の者がどう思考するのかを考える
関連記事
スポンサーサイト



Theme: 対人コミュニケーション | Genre: ビジネス

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback