FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

コロナウイルスに立ち向かう日本人
日本中のみんなで力を合わせ和国コロナウイルスss新型コロナウイルス和国コロナウイルスssを撃退しよう!

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


平昌オリンピック日本選手に見られた変化

人は支えられて頑張れる-心の変化

平昌のオリンピック0h

○支えられている実感

今回の平昌のオリンピックでは、過去の開催で余り見られなかった
選手たちの素晴らしい言行・活動がありました。

その一つは、支援・応援して下さる方々へ謝意(感謝)の現れと思える
「多くの皆さんに支えら、皆さんを笑顔にするために頑張れた」
という言葉やそれに関連した個性溢れた感謝の言葉や
見ている私達も選手と共に笑顔になれる活動が印象に残りました。
言い換えるなら
前向きに生きチャレンジしている人には、支え助けてくれる人がいる
ということです。

○「支えられている」ことを実社会で実感する

人間関係(≒対人関係)という言葉がありますが、
最初の「人間」の語彙は人と人との間のことを表し、
関係は、その人と関わって、係わりを持つことです。
関係の二文字の語彙は「つながりを持つ」と言う同意語です。
言い換えると「対象としているものと関係を持つ」という意味です。
人間同士は、二つ同じ意味を重ねて表さるほどの関わりを持ち、
係わり合い、支え合い(助け合い)、サポートしあい、繋がって
人として社会人として、生かされ生きているのです。

支え合うNippon人力

📖「人は支えられて生きている」の由来

「人」という字は人と人が支え合うことを表している
この言葉は新渡戸稲造が、著書『世渡りの道』の文中で
「人という文字は二本の棒よりなり、短い方が長い方を支えている。
両者が支え、支えられつつ構成している」と記していたことに拠ります。
この言葉が現在に至るまで多くの人々に影響を与えてきました。

この文字の心は、人が発する他者の心に染み込む言葉の重さと共に、
言葉の通り友達同士、また、地域の人々との和と繋がりの中で、
人として支えられ、磨かれていっていることを実感させる言葉です。

この「人」という文字が基本となって人間が両手を広げたのが「大」
婿になった姿が「夫」、自分の限界を知る人間になった時に「天」
という文字ということのようです。

私たちは多くの人や物、目に見えない歴史に支えられて生きていること自覚しましょう。



関連記事
スポンサーサイト



Theme: 心の持ち方 | Genre: 心と身体

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback