FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

コロナウイルスに立ち向かう日本人
日本中のみんなで力を合わせ和国コロナウイルスss新型コロナウイルス和国コロナウイルスssを撃退しよう!

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


実社会で役立つ【個性的な挨拶と感謝】

キラリと光る個性的なコミュニケーション力

〇心と心を繋ぐ、「挨拶と感謝」の表現

挨拶と感謝

コミュニケーションに必要な挨拶力、会話力を身に着ける第一歩は、
先ず基本となる礼の形(作法)、言葉、仕草(所作)を覚えることです。
次に触合う相手に合わせた、あなたにしか出来ない
あなただけの個性的な挨拶力を身に着けることです。

また、社会人として忘れてはならない心構えの一つ、
感謝(有難い・嬉しい・おかげ様で)の個性的な表現力と
奉仕 (見返りを望まず・求めず)の心を持つようにすることです。

□感謝の気持ちは伝わってこそ活かされる。

感謝新照-

特に大切なのは、感謝の伝え方です
対面時の最後の挨拶でこちらの感謝の心を表わすことは勿論、
後日のメールや手紙、電話などを用いた感謝の伝達は、
対面時の感謝を裏付ける表現法であることを忘れてはなりません。

と同時に、タイミングや伝達方法を相手や内容に併せてすることです。
喩え、本心からの挨拶(感謝)だったとしても、その場限りだったのだ、
と後になって誤解を招いてしまう場合もありますので注意しましょう。

挨拶

挨拶12

挨拶も感謝も相手を思い遣る心がなければ相手の心に届きません。
このことを自覚することは、経営者を始め仕事の出来る
営業マンや販売員の大切な要素ののひとつと言えます。

「こんにちは、〇〇会社、営業の佐藤です。」
よく耳に飛び込んでくるビジネスマンの挨拶です。
さて、この挨拶、貴方はどう受け止めますか? 
相手に、好印象だと思いますか?
また、別のビジネスマンは
「☆☆☆様、こんにちは。お忙しい中お邪魔いたします。(☆☆☆様)。
 いつもお世話になっております。
 〇〇会社、営業の佐藤で御座います。」と挨拶しました。
前記の挨拶とこの挨拶の違いは何でしょうか。

当たり前のことですが、客商売やビジネスは
お客様の存在があってこそ成り立っています。
お客様のタイプに合わせることは勿論、
常にお客様を第一に考えて、話す側の個性を生かした
ちょっとした独特の言葉の組み立て方や工夫で、
相手が受止める印象や感情がかなり違ってきます。
それは、いわゆる「おもてなし」の会話と言われることです。

お客様や会社から信頼され、成績の良いビジネスマン(営業マン)は、
商品やお勧めする物などの会話は僅かの時間で、成績を伸ばすと言われます。

では、なぜ信頼され良積を上げられるのでしょうか? 
どんな立派な後ろ楯(著名な会社)や商品があっても、
販売する営業マンの人となりと魅力が、
商品の価値に勝るからだと考えます。
お客様とのコミュニケーションが上手でいつも話題豊富であれば、
おのずと信頼や購買力向上に結びついていきます。

では、どうしたら会話力やコミュニケーションが上手に取れるのでしょうか?
そのポイントは「話す」と」喋る」の言葉の違いを知ることです。
それには先ず、「話す」と」喋る」の違いを良く理解することです。
「話」は「心」と「口」「舌」の三種の文字から出来ています。
「喋」は「口」と「世」「木」の同じ三種の文字で出来ています。
この違いは、人の持つ「心」の文字が有るか否かです。

上記した仕事の出来る営業マンは
きっと「話」と「喋」を巧みに組み合わせてお客様の心を、
確りと掴んでいるのではないかと思われます。
時には心を込めて会話をし、ちょっとした世間話や
世情の事などを、巧に織り交ぜてお喋りする。
それを聞いているお客様はきっと心が和むはずです。
会話3

そのビジネスマンの人間性に魅力を感じ、
いつの間にか、又話してみたくなるのです。
このことはまさしく、おもてなしの心です。
常識、知識として知っておこう
躾とモラル、けじめは自分自身の心(気持ち)の中に存在し、
ルールとマナーは「先ず、相手を思う」こと、
即ち他者に対して生まれるものです。


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト



    Theme: 対人コミュニケーション | Genre: ビジネス

    Comment

    Leave a Reply





    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback