FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

感謝医療従事者20200503s03コミュニケーション人の輪s地球
みんなで力を合わせ和国コロナウイルスss新型コロナウイルス和国コロナウイルスssに打ち勝ちましょう

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


生きるを楽しむ「知識と知恵」-常識の判断

判断の基準はどうやって知るの?

社会人の「常識」と「躾」1

情報過多の社会環境で
人として豊かに生抜く心(知恵)と活動


💕弁えて置きたい心の知識とその活動(知恵)

日本の社会環境は二十世紀に入る前までは550
仲間(ご近所さん)意識が高く町内会や祭りなとの
コミュニティの場や集会なども多くありました。

また、親の子供に対する躾や礼儀、道徳観念
と言ったことも社会全体にあったように思えます。

二十一世紀に入り今の日本の社会全体が、
良くも悪しくも個人中心の社会になっています。

人は人自分は自分という意識が広まり、
独でも楽しめるツール豊かなスマホが個々人に普及し
数知れないツールが人の心を豊かにしてくれます。

同時に様々な「心の闇」の原因となり、いじめやD.V、
セクハラやパワハラを始めとした様々なハラスメント、
引き籠り(≒自閉症)・孤立・自殺・鬱病・精神異常など、
今迄決して見られなかった残念な凶悪な事件や殺人、
と言ったことを起こす誘因・動因・要素になっています。

一部の公務員のコンプライアンス欠如した言行態度
運営管理指導者、組織長の自己保身の言行態度は
人間の礎である「人の心」を見失った結果かもしれません。

10年ほど前、このBLOGを書き始めた頃に
#信頼#感謝の活動について書物やネットで探しました。
結果は、感謝は物語として書かれてあったりして、
また信頼については、具体性に乏しかったりして
結局、目的の資料を見付けだすことが出来ませんでした。

※現在でも自分に合った具体的な心や活動に
 ついて書かれた項目を探し出すのは難しいです。

何とかして具体的な感謝や信頼の事例を知りたいと考え
先人や孔子・孟子・偉人と言われる人々の書物や
日本の文化(もてなし・歳時など)についての本から
学びや紐解く糸口のヒントを得ることが出来ました。

この学習中、元を何も知らず仕事中していた作法(マナー)、
挨拶(礼儀・躾)と言葉使い、義理義務、伝承事など、
と言った言行態度の殆どが思い当たることばかりでした。
自分のしていたあの形ばかりの言行の心(元)は、
実は感謝の心や信頼の活動なのだと気づきました。

(備考)
 常識については個々人により大きく差があります。
 ここでは、「人として」と捉え記しました。


以下は、これをまとめ、個々人に適した内容を学び選び、
自心の判断基準や活動に生かる#テキスト(説明文)と習得#ドリルです。


#テキスト&#ドリルの項目】
 ※あなたが学びたい項目を選んでみて下さい。

1. 自心を知り向き合う活動
2. 認める心とその活動
3. 立場転換とその活動
4. 感謝の心とその活動
5. 挨拶の心とその活動

6. 傾聴の心とその活動
7. 礼儀礼節とその活動
8. 信頼とその活動
9. 誠実さの心とその活動
10. 謙虚さと謙遜とその活動

11. 思いやりと優しさとその活動
12. 和の心とその活動
13. 大切な人への心とその活動
14. 人間力を学ぶ心とその活動
15. 他人の心を観察察知する活動

(下図はドリルの一部)
ドリルサンプル認めるサンプル

以前の講座で今でも心に残る受講者の声】
他の方から聞けない体験談と気付きの内容でした」
※この後、母の介護で家を離れらず活動出来ませんでした。

(追記)
このようなことを書いている私も自分と向き合えず
壮年期になる迄目先の楽しみや我欲にとらわれ
人の心」の大切さに気付かないまま過ごしました。
この気付きを僅かでも今後の少子高齢化社会に生かせたらとの思いと
多大な心労をかけ、又お世話になった方への細やかな罪滅ぼしです。



関連記事
スポンサーサイト



Theme: 心の持ち方 | Genre: 心と身体

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback