FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

感謝医療従事者20200503s03コミュニケーション人の輪s地球
みんなで力を合わせ和国コロナウイルスss新型コロナウイルス和国コロナウイルスssに打ち勝ちましょう

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


少子高齢化社会(ジャパンシンドローム)を生きる

#超少子高齢化社会(#ジャパンシンドローム)対策と活動

2050年問題2-11

⦿私達独り一人の少子高齢化対策の活動-提言

日本は、「個」中心の生活と情報過多の社会環境と成り、
個々人の生活が何より優先されると共にスマホの普及により
過多なI・T(≒S.N.S)による様々な情報に左右され易くなりました。
また、ビジュアル情報(動画・ゲームなど)により
独り(一人だけ)で楽しく過ごせるようになりました。

同時に、今現在の自分自身の見た目(外見・容姿)を意識し
美しく磨くことや恰好よく見せることにも力を注ぐ傾向があります。
決して、そのような目の前のこと自体を否定している訳ではありません。

過去の体験から人は、心身共に満たされ、
幸せの真唯中にいると、先々のことが見えなくなるものです。

また、「我が」「自分が」と言った今の自分の姿や私生活を
自ら誇示したり、アピールしたりする方も少なくありません。
日々の生活を楽しみ、自分の美を追求しアピールすることは、
社会生活上、一人の人として素敵なことだと思います。
ても忘れてならないことは日々の生活に困窮する人も
現実に多く存在し、孤立する若者や高齢者が居る社会環境である
という自覚認識をすることではないでしょうか。

上図のように2050年には日本の人口が今の半分に減少する(=#ジャパンシンドローム)
社会生活では、他者を#思いやる心 =日本の文化#おもてなし心 を大切にし、
人と人との繋がりを強くし互いが支え合い助け合わなければなりません。

その為に、私達日本人はどのような人物になれば良いのか?
を考えたことを以下に記します。
※これはこれから共生する必要がある海外各国からの
  労働者に対する意識(心)とも言えます。

1. 他者を人として認め、周りの人を思いやれる人
2. 上辺や其の場凌ぎでなく、真実を貫ける人。
3. 真の不動心(心の軸・信念)を備えている人。
4. 態度や言動、心に裏表がない人。
5. 正直で嘘、偽りの言動をしない人。

6. 謙虚に共に学び考え、共に育つ心のある人。
7. 人の器を形成する核として知情意を持つ人。(≒自律心の保有)
8. 高い人間力即ちE.Q.(心の知能指数≒自律心)を備え持っている人。
9. 己を信じられる人。 (≒自己認識力・自律心の保有)
10. 他者の思惑を気にせずに、自らを指させる人。
  (自分を信じることを自覚出来る人)

11. 感情や煩悩を自制、コントロール出来る人。
12. 些細なことでも心からの感謝を伝えられる人。
13. 真心を備え人や物事に相対することが出来る人。
14. いつ誰に対しても、ТPОに合った
  礼節(けじめ)を備え持って接しられる人。
15. 信用、信頼を決して裏切らない人。

16. 苦難や心の葛藤や苦しみを抱えながらも、
  それを乗り越えて生きて行ける人。
  (≒苦難・苦境にチャレンジ出来る人。⇔忍耐力保有)
17. 何に対しても、一度は謙虚に受け入れられる人。
18. 物事や人物に対し正しく判断が出来、
  イノベーション意識を備え持っている人。
19. 自利利他心と思い遣りの心を備え、人と上手に関われる人。
20. 問題解決力(ソリューション能力)を備え持っている人。
 (様々な出来事や問題を冷静沈着に受け止め、
  解決する為の次の行動に移せる人)

21. 他人の心身の痛みや苦しみを
  己に置き換え理解しようと努めている人。
22. 自分にとってどんなに学ぶ力が重要かを理解し、
  自から進んで学ぶことに取組める人。
23. 意思表示が明確で、信念(志)を貫ける人。(≒自律心の保有)
24. 適度のアピール、自己顕示が出来る人。
25. 寛容な心を備え、他者を許せる人。

26. ポジティブ≒前向きな意識の保有している人。(明元素のある人)
27. 強い責任感≒役割の自覚と認識のある人。(責任性)
28. 揺るぎない自信と信念を持ち、それを貫ける人。(自己認識力=自信)
29. 自らの可能性を信じられる人。
30. 自らの心と言動を指させる力を備えている人。(自己認識力=啓蒙力)

31. 平常心≒平静心を備えている人。(自己認識力)
32. 感謝の心とその豊かな表現力を備え持つ人。
33. 自己犠牲心を備え持つ人。≒奉仕の心とその発信や活動の出来る人。
34. 自らの心を動機付けすることが出来る人。
35. 強い義務感≒責任感のある人。
・・・・・等々


このような人間に成る為に、自心を偽らず
時折自分自心と真摯に向き合う意識を持つこと
人は人に支えられて生きていられるということ

決して忘れてはならないことである、と考えます。

私達日本人独自の文化
#おもてなし(≒#思いやる心)
日本人みんなが持ちその活動をする!

その意識と活動は独り一人の幸福にも、日本のGDP増加にも繋がる!


関連記事
スポンサーサイト



Theme: 心の持ち方 | Genre: 心と身体

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback