FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

コロナウイルスに立ち向かう日本人
日本中のみんなで力を合わせ和国コロナウイルスss新型コロナウイルス和国コロナウイルスssを撃退しよう!

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


人として「普通・当たり前」の義務?

「#普通の #義務、#当たり前の #義務」って

※この内容はあくまでも私見投稿です。
社会人・人として

今迄の人生を顧みると社会での仕事や私生活の中で
何をする上でも「人として?」を意識していた時と
自分中心(自己顕示・プライド・自利)に考え行動した時では
大きな差があった、とここ十年間Blogを書きながら気付きました。

若い頃から心豊かな多くの著名人や有名人と会話することがあり
知らず知らずの内にその方々から「責任」や「物事の道理」を
教えられていたことにも気付きました。

しかし、壮年に至る迄は対外的な仕事上で実践出来ましたが
私生活では「今さえ自分が楽しければ」だけで生きてしまいました。

現在の様な個人中心的な生活環境、情報社会での

💑「人としての義務」はどのようなことなのでしょうか?

💗当たり前で普通な「人としての義務」は
  一体どんなことを言うのでしょうか?


大きく分けて平らに認める活動(承認欲求)
他人に支えられ生かされている感謝の体現(感謝心)
この二つではないか、とわたしは思います。

具体的には、
👤誰でも当たり前に挨拶や返事(既読スルーしない)をする。
👤人として認めた証として受け容れ、断る勇気を備える。

👤何人にも変わらぬ感謝の言葉や活動を自発的にする。
👤普通のこと、当たり前のことを疎かにしない。


そして、人としての礼節、大人として義務や応対や対応、
社会人としての責任、報告、連絡、相談などは、
総て相手を「認める(≒信認)」ことが原点であり人との和の「礎」です。

また、他人に「認められる」ことで自信が付きますし、
逆に「認められない」と感じるとネガティブな意識に成ったり、
自己中心や反発したりする利己的な活動をしがちです。

今の様な情報社会では、私生活やビジネスでのメールに、
相手に対する認めている意識が表れ易いのです。
送って来たメールやメッセージを読まずスルーしたり、
既読スルーしたりしたことが「心の闇」を作り出す原因となり、
大切な信頼を損なったり、またいじめやハラスメント、なとの
犯罪の要因の一つなっている場合も見聞きします。

もっとも普通で簡単な当たり前の言行を疎かにする
互いが人として「認め合う」承認の活動はコミュニケーション
普段の人間関係の「礎」だと認識しておくことをお勧めします。


松下幸之助氏 「一日一話」より小
関連記事
スポンサーサイト



Theme: 対人コミュニケーション | Genre: ビジネス

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback