FC2ブログ

ひとり一人が幸せ溢れる自然な笑顔になれるよう
人枠拡散思いやり

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。


※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


パーラー職場の規律

パーラー職場の規律[マナールール](サンプル)

私達の仕事はサービス業です、人が行い人に関わる職場です。
人が行う以上、人としての 『マナー』 と 『ルール』が必要です。
お客様第一の心を基本とし、営業最優先の心構えで職務に取り組んで下さい。
その為には 『ルール』が必要です。ルールは皆さんが【義務責任】を果たす為に必要なのです。
全員がルールを守って与えられた仕事を楽しむ職場にしましょう。
いつも自分の行動を見返すゆとり、回りのスタッフを見る目、思い遣る心を持ちましょう。
接客時は、自分がお客様になったつもりで、勤務・接客しましょう。
お客様がどうされたら嬉しいかを考えて行動しましょう。
自分の大切な時間を有意義に使って職務に就きましょう。


【勤務中の心がけ】

1.その日の気分に左右されないよう、最良の状態で仕事をする。
2.いつでも笑顔と明るい表情、節度ある態度で勤務する。
3.何時でも「見られている」意識を持って勤務する。
4.解からない事はすぐにリーダーや先輩、社員に聞き、解からないままにせず、
 完全に理解出来るよう努める。
5.職務のルールを先輩スタッフや社員から聞き守る。
6.一度注意を受けた事は二度と同じ注意をされないように努力するお客様への挨拶は、
 常に姿勢正しく、明るく元気に行なう。
7.店内巡回はサービス、不正行為の発見、メンテナンスの基本です。
 お客様を観察しながら、立ち止まらずに巡回する癖を身につける。
8.巡回中は台チェック(受け皿の残り玉やコイン、荷物、吸殻、空き缶)清掃に心tがける。
9.他のスタッフの現在の状況にも注意しアシストするように心がける。
10.遊技台の説明が出来る様、台の名称や特徴、遊技方法、P・S台のトラブル対処法を覚える。
11.店内放送やインカムの内容に注意を払い、他のスタッフの状況を確認できるようにする。
12.店の備品は紛失しないよう大切に管理し、丁寧に扱う。
13.ジェットカウンター周辺は所定の物、ダスター以外の物を置かず整理、整頓を心がける。
14.お客様がゴミを捨てようとした時は、進んで受け取り処理する。

【勤務中のルールとマナー

1.ホール内や通路では、お客様最優先に行動する。
2.スタッフ同士で会話する場合でも背筋を伸ばし、目線や体の正面はホールに向け常にお客様を
 意識すること。(私語雑談は禁止)
3.対処方法が解らない場合は、お客様に「少々お待ち下さいませ」の言葉と会釈をして、
 直ちに上司に報告・対処依頼をし、終了後に具体的な対処方法を聞く。
4.指示命令を受けた事は必ず実行し、報告をする。
5.業務に関する指示・命令は交代時に(早番は遅番へ遅番は早番へ)責任を持って引き継ぐ。
6.お客様からご意見などがあった場合は、すぐに報告する。
7.接客中お客様に迷惑などをかけた時は直ちに報告する。
8.定められた「接客用語」(・・P参照)をきちんと使って接客する。
9.勤務中従業員同士「お願いします」「はい」の言葉で会話をする。
10.挨拶や返事は、相手に聞え伝わる様にハッキリと言う。
11.お客様の応対時は「はい」と返事しお客様の目を見て接客する。
12.台鍵はベルトループ等を利用し体から離さず常に大切に扱う。(紛失は厳禁)
15.お客様用サービス用具(ドル箱等)は使い易く整理整頓する。
16.ホール内の床・灰皿・ゴミ箱・手洗い所・トイレ・店外は、いつでも清潔に保ち、メンテナンス・
  クリンリネス・清掃を怠らない様にする。
17.事務所に入る場合はノックしドアを開け 「失礼します」と言って入る。
  ドアノックは3回。2回はトイレ用です。
18.退室する場合は「失礼しました」と言って退室する。
19.業者の方には「いらっしゃいませ」と挨拶する。
20.休憩は定められた時間を守る。
21.休憩する場合は「・・・・・・・休憩入ります」とインカムで報告する。
22.休憩終了時はインカムで報告する。
23.忘れ物・落とし物は所定の方法でカウンターに預けた後、インカムを使用し他のホールスタッフに   落とし物の特徴を伝える。財布等の貴重品は役職に手渡し保管して貰う。
24.遊技台・ガラス・幕板は周りのお客様に気配りして、静かに開閉をする。
25.大当たりしたお客様には軽い会釈をする。
26.お客様のドル箱を下ろす際には「失礼します」と一声をかけ定められた置き方で置く。
27.J・Cでレシートを渡す際には、必ず両手で渡し「(お疲れさまでした)またお越し下さいませ」
  と一声添える。
28.島の出入りは一時停止し背筋を伸ばし島全体を見回しホールでは定められた姿勢で立つ。
29.巡回歩行する場合は軽快に歩く。(走らない)
30.お客様とすれ違う時は、会釈と挨拶をする。
31.お客様に通路内などでよけて頂いた時は 「ありがとうございます」の一言と笑顔で会釈する。
32.玉箱は決められた持ち方をする。
33.荷物や玉、コインなどが長時間放置してある場合は、インカムで他のスタッフに確認、
  連絡を取り定められた処置をする。
34.非稼働時間(・・~・・分)に応じ処理・保管する。
35.担当島や場所を離れる場合は、インカムで周りのスタッフに連絡する。
36.島端の呼び出しランプ、台の№ランプに常に注意し、№ランプが点灯したら
  直ちに行動出来る様にする。
37.お客様の所では「おまたせしました」とひと声をかけ、№ランプを消す。
38.トラブル処理は手早く行ない、終了後ガラス、台枠のロックを確認し「お待たせしいたしました」
  「どうぞ」のひと声(言葉)をお客様に伝え、開放する。
39.トラブル解放時のサービス玉は「スタートチャッカーに1つ」とする。
40.お客様の様子、台周り、台カウンターを見てクリンリネスサービス、メンテナンスを行う。
41.台周りのクリンリネスの際は、お客様に「失礼します」「失礼しました」と声をかけ、
  お客様の邪魔にならないよう細心の注意を払う。
42.ゴト(不正)行為や不良客の早期発見の為、こまめに巡回し注意を払い様子のおかしな
  お客様を見つけたら、直ぐ他のスタッフ、社員、役職にインカムで報告し指示を受ける。
43.「ハンドルから手を離しての遊技」「台を叩く、揺する」等の禁止行為を見かけた場合は、
  その都度注意し、台番号やお客様の特徴をインカムで他のスタッフに連絡する。
44.出来る限りお客様の顔を覚えると同時に、出玉状態を確認する。
45.備品、機器類は大切に扱い、使用後は所定の場所に戻す。
46.ドル箱は整理、回収、補充、清掃を行ないお客様に綺麗なドル箱を渡すようにする。
47.トラブル対処中など、工具類は客席の上に置かずにドル箱などに入れ、
  お客様の席が汚れることのないようにする。
48.新台やイベントコーナーで空き台を見つけた場合は、台周りを清掃した後、
  場合によってはマイク放送でお客様にアピールする。
49.トラブル対処作業時は特別な場合以外は椅子に座らず行う。
50.トラブル対処作業後はお待ち頂いたお詫びの言葉と礼(敬礼)を必ず行う。


ルールはお客様と仲間に対する職場のマナーです。
マナーは職場の大切な仲間への思い遣り(感謝含)とけじめの表われです。
押し付けられたり、無理して行ったりするのはマナーとは言えません。
自主性を持ち、自発的に行ってこそマナーは生かされ、あなた自身の為にもなるのです。

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト



Theme: 仕事の現場 | Genre: ビジネス

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback