FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

感謝医療従事者20200503s03
みんなで力を合わせ和国コロナウイルスss新型コロナウイルス和国コロナウイルスssに打ち勝ちましょう

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


基本から学ぶおもてなし-(27)「モノ」から「コト」へ

モノとコトには夫々の【物語】がある!

※おもてなしにはモノとコトがある。ビジネスの場合でも
 モノの消費活動とコトの体験活動があると言われている。


日本のモノコト


【もてなす#モノや販売する商品にも
          各々の心とその#物語がある】


おもてなし【モノ・コト】

おもてなしのリアルな#モノ(例-料理)であったり
お店で販売てする一つひとつの商品に#物語と言う
付加価値を付けて販売していますか?

現代は単に#モノの消費する社会から抜け出し
【#コト」≒体験消費社会】になったと言われますが、
果たして「#コト=体験」だけでしょうか?

時と場合によっては、体験を織り交ぜることで
感じ取り生まれる心=「#コト」であると思われる。

その一つの手段としてストーリー(物語)を付け、
その内容を感じながら味わい楽しむ過程では
個々人に色んな「体験」が生まれると思います。

例えば
テレビのコマーシャルでも商品だけを表すもの
と使い方や体験から商品を説明するものがある。

社会生活上のおもてなしや様々なビジネスの場で
今私たちは「#コト」の「目に見えない#価値」の認識
と言う原点に戻りもっと考える時に来ていると受止めます。

関連記事
スポンサーサイト



Theme: 対人コミュニケーション | Genre: ビジネス

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback