FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

感謝医療従事者20200503s03コミュニケーション人の輪s地球
みんなで力を合わせ和国コロナウイルスss新型コロナウイルス和国コロナウイルスssに打ち勝ちましょう

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


謝意は「不」の熟語で

不を用いた言葉と上手な使い方 (代表例) 

不2青1

☆言葉は、話す相手へ「思いやり」の心を表わし、伝える役目を果たします。☆
以下はネガティブな「」の熟語ですが、
使い方次第で心からの謝意を伝えられます。
苦情やクレーム処理の際には、相手に誠実さ=「謝意」が伝わるように
ゆっくり目な口調で、真心を込めて言葉を話しましょう。


1. 不行届き:
「不行届きな点はどうかお許しくださいませ」
「不行届きが御座いまして、誠に申し訳御座いませんでした」
「今後不行届きのないように従業員一同心致しますので、何卒お許し下さいませ」

2. 不手際: 
「不手際がある」
「不手際をお詫び致します」
「不手際な応対」

3. 不都合: 
「不都合なことをしでかす」 
「不都合な場合」 
「不都合な振る舞い」

4. 不足: 
「不足な顔をする」 
「まだ不足を言う」
「・・・・円不足する」 
「人手が不足な時は連絡して下さい」

5. 不明瞭: 
「不明瞭な態度」
「発音が不明瞭」 
「不明瞭な会計」
「不明瞭なメニュー」

6. 不本意: 
「けがの多い不本意な年だった」
「不本意ながら承知する」
「不本意ながら同意する」
「不本意な結果に終わる」

7. 不満: 
「不満を口にする」
「不満な点が残る」
「不満が爆発する」
「不満な出来」
「不満な味」
「不満な金額」
「不満な態度」

8. 不自然: 
「この場で、大声で話すのは不自然だ」
「不自然な態度」
「不自然な姿勢」
「不自然な笑顔」

9. 不作法:
「不作法な振る舞い」
「不作法を詫(わ)びる」
「礼儀(礼節)をわきまえぬ不作法な振る舞い」

10. 不十分:  
「ウォーミングアップが不十分」
「準備が不十分だ」 
「不十分な明るさ」

11.不潔:   
「不潔な出入り口」
「不潔な器」
「不潔な話」
「不潔な考え方」
「不潔な制服」

12. 不味い(マズイ): 
「不味いいところで出会った」 
「冷めると料理が不味くなる」
「不味い顔」
「こんな不味いもの」
「不味くて食べられない」
「話を聞かれると不味い」

13. 不似合:
「不似合いな服」
「調停役は彼には不似合だ」
「不似合いな恰好(かつこう)」

14. 不揃いな:
「不揃いな服装」
「不揃いな全集」
「茶碗が不揃い」
「形(味)が不揃い」

15. 不謹慎:  
「不謹慎な態度」
「不謹慎な発言」
「不謹慎な行動」 
「不謹慎をとがめる」

16. 不明:
「不明な点をただす」
「国籍不明」
「不明を恥じる」
「すべて私の不明のいたすところ」

17. 不意
「不意の出来事」
「不意に現れる」
「またとない機会を不意にする」
「今までの努力が不意になる」

18.不安:「不安を抱かれるような応対を致しまして申し訳ございません」
19.不注意:「不注意からクレームが起きた」
「不注意な一言がお客様の心を傷つけた」
20.不公平:「不公平な処置」
「不公平感を与える」「不公平な応対」

21.不愉快:「不愉快になる」
「不愉快な思いをいたさせまして誠に申しわけございません」
22.不快:「不快を覚える」
「不快な気分」「不快感な思いをする」
23.不慮:「不慮の事故に遭う」「不慮の災難に遭う」
24.不徳:「これもすべて私どもの不徳の致すところでございます」
25.不肖:「不肖ながら誠心誠意努力いたします」
 =未熟ながら力一杯やる覚悟です

26.不躾(ブシツケ):「不躾な態度」
「不躾な質問なお願いですが」
27.不正:「不正な行為」「不正を働く」
28.不測:「不測の事態」
29.不確:「不確かな記憶」「不確な情報」
30.不心得:「不心得な言動」「不心得を叱る」「不心得なこと」

31.不審:「不審の行為」「不審を招く」「不審の目で見る」
32.不信:「不信の行為」「不信の目で見る」「不信を招く」
33.不便(フビン):「不便に思う」「不便な奴」「不便でならない」
34.不可解:「不可解な言動」「不可解な行動」「不可解な現象」
35.不備:「望災設備に不備な点がある」「運営上の書類に不備な点がある」

36.不機嫌:「不機嫌な表情」「不機嫌そうに見える」
37.不適切:「不適切な発言」「不適切な表現」「不適切にも程がある」
38.不真面目:「不真面な態度」「不真面目を装う」
39.不恰好:「不恰好な制服」「不恰好な姿」
40.不慣れな:「不慣れな手つき」「不慣れな仕事」

41.不如意:「手元不如意な生活」「不如意な結果」
42.不評:「不評を買う」「お客様 (視聴者) の不評を受ける」
43.不服:「不服を唱える」「不服な顔をする」
44.不向き:「不向きな部屋」「不向きな仕事」「向き不向きがある」「商売には不向きな性格」
45.不利益:「不利益を被る」「当方に不利益な処置

46.不平:「不平たらたら」「不平を並べる」「不平を言う」
47.不利:「不利な取引」「不利な立場」
48.不滅:「電球は不滅」「不滅な名声」「永遠に不滅な」「霊魂不滅」
49.不要:「不要な(の)出費を減らす」
50.不平・不満・不服
※折衝・交渉などの結果には不平(不満・不服)をもらすでは三語とも用いられます。
◇「不平」は要求が満たされなくて不愉快な思いが態度やことばに出る場合に多く用います。
「『弟ばかりかわいがって』と兄が不平を言う」「政治に対して不平を並べる」
◇「不満」は要求の水準に達していないので物足りない、気に入らないと思う意が強い。
「役割を不満に思う」「欲求不満」「この成績は不満」など「不平」「不服」では置き換えられません。
◇「不服」は相手の申し出・条件などに従えない場合に多く用いる。
「判決に不服を申し立てる」「一方的な押しつけには不服だ」「しかられて不服な顔をする」


太字は接客・接遇で使われることの多い「不」の言葉と使用例です。
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト



Theme: 対人コミュニケーション | Genre: ビジネス

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback