FC2ブログ

ひとり一人が幸せ溢れる自然な笑顔になれるよう
人枠拡散思いやり

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。


※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


お客様の定義∸【自覚度チェック】付

自らの#役割を果たすために!

〇「お客様の定義」の自覚

お客様の定義

■大切な「#お客様」としての#自覚&私達の#役割

お客様を相手にする企業や施設、店舗のオーナー始め
アルバイトに至る全スタッフが夫々の役割を果たす為に先ず、
知識として弁え、認識して置くべきことがお客様の定義です。

特に人と接することを仕事にしている場合、
役割認識の自覚ががきちんとなされていないと
大切なお客様に様々な「不」を与えたり、
場合によっては大切なお客様を失ってしまったりします。

おもてなにしや接客・接遇の職務を遂行する上で、
与えられた職場や環境において自らが何をどの様にして
自分の役割(仕事)を成すべきかを知った上で、
それを自覚認識すること無くしてはよい仕事は出来ません。
夫々の職務、職位に課せられた役割とは
一体どんなことなのか?どのように活動するのか?
を具体的に知りそれを自覚しその役割を果たすことです。

以下、各人のお客様の定義の自覚認識度を計るチェックリストです。
診断だけで終わらさず、☑の結果をどう生かすのかが大事です。

【お客様の自覚度チェック】
(評価) 全くない=0.知らなかった=1.僅かにある=2. 多少ある=3.ある=4.自信がある=5. 

1.□ お客様夫々の気持ちを大切に接し、敬い、応対しなければならない人(≒お客様は神様)
2.□ 無くてはならない大切な存在 (お客様あっての私達⇒心と生活の源)
3.□ 一期一会の心で接しなければならない人
4.□ 様々な絆を作ってくれる人
5.□ 第一印象によって購入されたり、されなかったりする人

6.□ 喜びや嬉しさ、感動を与えてくれる人
7.□ 感謝の心で接しなければならない人(感謝を示す)
8.□ 奉仕の精神で接しなければならない人
9.□ 礼節を尽くして接しなければならない人
10.□ 最優先で接しなければならない人

11.□ マナーや態度を評価する人
12.□ 声や目線を大事にしなければならない人
13.□ 様々な情報や知恵を与えてくれる人
14.□ 無関心のようで色々と観察している人
15.□ 思いやりの心を持ち、それを表し、伝える人

16.□ サービスや商品の評価を下す人
17.□ 色々なエネルギーを与えてくれる人
18.□ 教育し、導いてくれる人(接客時、意見や要望、指摘により)
19.□ 場合によっては、教え、導かなければならない人
20.□ 見返りを望んだり求めたりしてはいけない人

21.□ 言動(仕草・態度)を敏感に受け止め感じる人
22.□ 目配り、気配り、心配りを求めている人
23.□ 場合より応対、対応、対処を使い分けて接しなければならない人
24.□ 人の顔と同じく十人十色で色々な心や意識を持っている人
25.□ 商品や人的サービスに期待と満足、感動、感激を求めている人

26.□ 対価に見合った商品や人的サービスを評価し、受けたいと望んでいる人
27.□ 気遣いやお世話を嬉しく思う人
28.□ 苦情やクレームを言う権利のある人
29.□ 目的意識を持って来店される人
30.□ 状況や状態によって接し方を変えなくてはいけない人

31.□ お店の雰囲気を作ってくれる人(場の空気を創る人)
32.□ 商品、サービス、姿勢についてそれぞれ違った評価基準がある人
33.□ 商品やサービスに対価を支払ってくれる人
34.□ 人的サービスを独占したいと思っている人(≒自分だけのサービスを求める人)
35.□ いつも主役で居たい人(≒特別扱いを求めてくる人)

36.□ 理屈だけでは通らない、感情が伴う人
37.□ その時の気分や情緒で物事を判断しがちな人
38.□ 自分の存在を認められたいと思っている人(自己顕示欲を持っている人)
39.□ 自己顕示、我侭で自尊心の高い人
40.□ 共感や仲間意識を求めてくる人
合計=200点満点。100点に換算してお使い下さい。
(参考) 正社員の場合120点(100点換算60点)以上が標準です。
関連記事
スポンサーサイト



Theme: 仕事の現場 | Genre: ビジネス

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback