FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

新型コロナウイルス感染おもてなし開発
みんなが一つに繋がり,知恵を出し合い和国コロナウイルスss新型コロナウイルス感染症社会和国コロナウイルスssで元気に生抜きましょう

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


思いやる心を知ろう!ーココロの学習教材➡【無料配布】

💑思いやりとそのココロ💑の【判断基準】を学ぼう

心の礎の手引きー無料配布します

手引き目次教材

📖カテゴリー【💞思いやり(≒おもてなしの心)】にある全記事をまとめた内容です。
  ➡(A5版・200頁位)


日本の危機とも思えるコロナウイルス菌の不安は
未曾有の計り知れないおおきなものだと思います。

細やかながらいまの自分の出来ることとして、
心の判断基準として作った「心の礎の手引き
の内容が少しでも何等かのお役に立てたらと考え
以下の「心の礎の手引き」を無料配布致します。


当たり前の「判断・決断基準」を知ろう

<作成意図>
 
仕事の現場で共に汗を流していた40代半ばにスタッフから、
思いやり ってどんなこと?
この質問がその後の生き方に大きく影響しました。
そして、その後の心の学びのキッカケとなり心の礎を築く元になりました。

 この質問を受けるまでは、読み書きが全く苦手で
 委託指導先でのみんなと一緒に汗を流して導く
 現場が総てと言う気持ちの実践中心な活動をして来ました。

 また、この質問をされた同時期に
 委託先のオーナーから、君が居なくなった時に、
 だれが見てもすぐ解るような説明の載った、
 仕事の流れ、お客様への気持ちの持ち方、
 チームワークの心得、チェックリスト他などの
 マニュアル的な手引書を書いておいて下さい。

 この依頼からワープロを覚え書きはじめたことが
 その後の仕事やこのブログの投稿に役立ちました。

 どうしてこんなことを書いたのか?

 その答えは、前記の質問と依頼内容が
 「心の礎の手引き」を書くキッカケになったからです。

 顧みるに50代後半までの私は、
 仕事はまあまあ出来たから生きてこられましたが、
 人としては情けないことばかりしてきました。
 自分の本意を人に伝えることも苦手でした。
 でも人を診る目だけは仕事から身に付けられました。

 人はビジネスでも、社会生活上でも、
 瞬時に相手の人の気持ちや会う目的を見極め
 行動しなくてはならない場面に度々遭遇します。

 また、友人や仲間同士や恋愛・結婚のように
 ある程度長い時間をかけてその人を見極め、
 この人と付きあっても良いかの「是非」を判断し、
 その上で納得し、活動に移すこともあります。

 人として心豊かな人生を歩むために、
 様々な心を持った人と日々の出逢いや触合いで、
 その人を見極める「心の礎」と言える、
 次のような判断基準を備えることが求められます。

   自分をひとりの人として認めてくれる人か、否か?
   言行一致している人か、口先だけの人か?
   信用・信頼出来る人か、出来ない人か?
   人の身になって考えてくれる思いやりの心の有る人か、無い人か?
   嘘偽りのない正直で、誠実な人か、否か?
   何事も受容出来る、謙虚な人か、否か?
   何事にも感謝の心が表わし伝えられる人か、否か?
   感情に左右される人か、否か?
   平等で公平な心の持ち主か、否か?
   愛他の心を備えた利他の心を持っている人か、否か?
   確りした志や自分を持っている人か、否か?
   忍耐強く、寛容の心がある人か、否か?・・・など。


 このようなことを意識することは生きる上で必要です。
 では、どうしたら自分の器に合った基準(意識)が身に付けられるでしょうか?

 以下、その一例です。

 人を育成指導する立場の若手コンサルタントの方から
  ・「信頼」ってなんとなく解るけど具体的にはどんなこと?
  ・今の時代に合った「感謝」の表現法は?
  ・人に好かれる傾聴力を身に着けるには?
  ・相手の気持ちに寄り添う立場転換ってどんなこと?
 と質問をされました。

 また、若い人達から
  ・社会にとって何かに役立つ存在になりたい
   即ち「社会から求められること」
  ・異性や回り人から存在を認められること
   これは「誰かにとって心から必要とされたい」
   そのためにどうしたらいいのですか?

 この二つは人の気持ちにある根源的な
 「承認欲求」の表れであると考えられます。
 マズロー新マズロー欲求5段階説1
 このようなことの答えや体験からの知恵と技、
 楽しく生きるため学びや説明・診断リストが載ってます。

 コミュニケーションや自己啓発で自分自身に必要なこと、
 予め知識として知って置くことでその人物を窺い知れる、
 自分に見合った適切な判断・決断力の元になる、
 などのこれからの少子高齢化社会で生きる知恵となることを
 数知れない出会いや長い人生体験から得た学びを載せました。

 様々な情報溢れている今のIТ社会環境で
 正直言って一々信頼?立場転換?などを
 自分に合った知識として調べることは面倒臭いですし
 調べても直ぐ忘れてしまいがちです。
 でも、生きる知恵、様々なコミュニケーションの知識として
 自らの心に修めることも必要ではないでしょうか


 人生体験やブログを書きながらの学び知恵を
 ここでしか手に入らない「心の礎の手引き」に載せました。
 皆さまの心の礎となり、幸せで豊かな人生を過ごされ
 日々の人間関係のお手伝いが出来れば幸いです。


🔴御希望の方はBlog記事右、カテゴリー下の
「問い合わせメール」・コメントにてお知らせ下さい。
スポンサーサイト



Theme: 自己啓発 | Genre: ビジネス

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback