FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

新型コロナウイルス感染おもてなし開発
みんなが一つに繋がり,知恵を出し合い和国コロナウイルスss新型コロナウイルス感染症社会和国コロナウイルスssで元気に生抜きましょう

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


#信頼-体験からの学び

#信頼関係は!

信頼心の近さ

#信頼関係』は、
互いに心を備え持つ人と認めた上で


「互いの小さな信用の
 積み重ねによって築かれる」

「警戒心を持たず、心を開いている」

「互いが無条件、かつ一方的に信用している」

「一方的な思いやりが双方向に生れた状態」

「信頼関係は慎重に作る」

「けじめと節度を持つ」

「場合によっては甘え合える」

「お互いの心や態度を受け入れている」

「相手の言動の結果が予測出来る範囲内である」

「互いが自ら指差せる」

「互いの意識、思考、物事の捉え方や
 判断と異なることでも許せる」

「お互いが心から許し合える」

「互いに依存し合うところに根差している」

「互いに我慢や自制する」

「お互い関係を感情の刃で絆を
 切り絶つことが出来る」

「優しさだけでは、信頼の絆は作り得ない」

「対象の人が、こちらが信じるに反する結果を
 選択しても裏切りとは言えない」

「信頼関係の成立は、信じたのは
 自らの責任であると言い切れる」

「絶対に裏切られることはないと確信を持つ」

・・・など。


信頼・五配り

一人の人として互いが認合い受入れ、相手を思い遣り、誠実な態度と心、
感謝の心を持ち、表現し伝達することは、信頼関係を築き「絆」を創り上げる為に
無くてはならないとても大切なことです。


※信頼関連記事は☞をクリック信頼
関連記事
スポンサーサイト



Theme: 対人コミュニケーション | Genre: ビジネス

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback