FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

感謝医療従事者20200503s03コミュニケーション人の輪s地球
みんなで力を合わせ和国コロナウイルスss新型コロナウイルス和国コロナウイルスssに打ち勝ちましょう

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


「和」おもてなしの実践―テキストの内容(7)

実践ツール10.W-6.Hの活用

10-W

1.Whom      (誰に) 
2.Who       (誰が)
3.Whose      (誰の、誰のもの) (誰と一緒に=何を使い)
4.Whoever     (誰でも・誰は)代名詞  
5.Which      (誰=何を選択)
6.When      (何時) 
7.Where     (何処で) 
8.What      (何を)
9.What about  (未解決や潜在的な問題をたずねる時)
10.Why      (何故)


6-H

①How     (方法・手段)
②How to   (どのように)
③How much (いくら=金額)
④How long   (どのような期間で・何時迄に)
⑤How about  (提案したり、誘ったりする時)
⑥How result. or How Wonderful 
          (どのような結果=成果・良績)


※参考 
ゴールデンサークル5W1H⇒6W3H
ゴールデンサークル白元11
関連記事
スポンサーサイト



Theme: 対人コミュニケーション | Genre: ビジネス

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback