FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

新型コロナウイルス感染おもてなし開発
みんなが一つに繋がり,知恵を出し合い和国コロナウイルスss新型コロナウイルス感染症社会和国コロナウイルスssで元気に生抜きましょう

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


なぜ必要なの?「#大切な人 #お客様の定義」

大切な人、お客様を定義する目的

お客様の定義お客様?

相手を大切にすることは人との触合いでも、
生きて行く上でなくてはならない人としての「心」です。

大切にする心は、一般社会、家庭、会社などあらゆる場で必要です。

そして、大切にする心は、人としての
「思いやり」「感謝」「誠実」などの言葉や行動に現れます。

このことは、日常生活のマナー、ビジネスマナー、
接客マナー、C.S.、ESなどの「源」であり「礎」です。
特に相手を大切に思う心「思いやり」は、
全ての「マナー」の【原点】でもあります。

「マナー」は何故必要なのかを考えると
其処には相手や周囲に対する様々な心遣い・気遣い
をする為の、おもてなしの三要素である
目配り、気配り、心配りが礎となることに気付きます。
沢山の人との触合うことにより、この様な要素が
どの様なことを言うのか?を具体的に学べます。

日々の生活、会社、職場、友人や仲間、お客様から、
「大切な人」に関する、数多くの学びや沢山の知識、
様々な体験、知恵を得ることが出来ます。

この様な目線や意識で生活することは
「幸せを掴む」為の、身近な近道と言えます。
そして、感動や感激を始めとした
様々な感情や心を味わいながら人は成長して行きます。

「マナー」=「思いやり」身に着けることは、
「大切な人」に対する意識や心を必ず育みます。

特にお客様から多くの教えや学び、
感動をいただける接客や営業の業界で働く方々には
計り知れない程多くのチャンスがあります。

このことに気付くか、否かでその人の生き方や人生が大きく変化します。
本気≫で【大切な人を思う心】に目を向けて、実行してみましょう。

きっと、そこから今迄に味わえなかった
新しい世界が開ける体験できることでしょう


さて、夫々な業種、業態での【大切な人】は、
サービス業ではお客様や患者さんなどであり、
官公庁であれば、国民や県民、市民です。

一昔前まで、医療は利用する患者さんから、
接遇サービス業として捉えられていませんでしたが、
現在では介護機関を含めた医療関連業種全てが、
接遇を重視し、接遇力向上に取組んでいます。

同様に、銀行などの金融機関も、
お客様に対する取組み方が大きく変わりました。

私たちを取り巻く社会や経済状況の変化や競争の激化により、
人としての「思いやり」がこれからの社会に大切だと”気付いた”から、
ではないかと事象や人の活動からも考えられます。

大切な人br
〇自分の最も【大切な人】に、
 「思いやり」の心でお客様に応対、おもてなしすること。

〇自分の最も【大切な人】に、
 「思いやり」と「感謝」の心で自らを支える部下や支えてくれる人に接すること。

〇自分の最も【大切な人】に接する際は、
  「思いやり」の心で周りの身近な人々と触れ合うこと。

〇自分の最も【大切な人】に、
 本気で真剣に心からの「ありがとう」「ごめんなさい」が言えること。

〇自分の最も【大切な人】に、見返りを望まず、
  求めない「奉仕の心」を持ち無心で接すること。


など、この【大切な人】は、今後の少子高齢化社会を生きるキーワードです。

仕事に合わせた【大切な人】の定義を知らなかったり、
無かったり、意識するのを怠ったりした場合、
例えば、初めて飲食業に従事するスタッフや
お客様の定義を知らないスタッフから以下のような

「何故、挨拶やお辞儀をしなければならないの?」

「どうして好きでもないお客様に、
 神経を使い愛嬌を振り撒かなければならないの?」

「どうして、お客様の我侭をきかなければならないの?」


などの質問をされることがあります。

お客様40選-1

また、上記の≪お客様の定義≫を知らないが故に、
お客様に不快な態度を与えてしまう場合もあります。
一方、まだまだ定義の徹底がなされていないタクシーや
バスの乗務員から無愛想な態度やマナーを
弁えない言動を受ける場合も多々あります。

このようにお客様や様々な職場で相手をする人についての
≪大切な人の定義≫が不備であったり、周知徹底がなされてなかったりし、
不快感を味わう場面はサービス業に関わらず多方面で見受けます。

業種や業態よって、この【大切な人の定義】は大きく変わりますが、
全て統一して言えることは人としての「思いやり」です。

各職業や職場に合わせた【大切な人】の≪定義≫を
周知すると共に、夫々の人が認識し態度言動をすることは、
人との触合いやおもてなしに欠かせない重要なことです。

何事も気付いたら、相手を思いやる行動に移す、
この心身の活動は豊かな「人間力」を育みます



関連記事
スポンサーサイト



Theme: 仕事の現場 | Genre: ビジネス

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback