FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

新型コロナウイルス感染おもてなし開発
みんなが一つに繋がり,知恵を出し合い和国コロナウイルスss新型コロナウイルス感染症社会和国コロナウイルスssで元気に生抜きましょう

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


#奥ゆかしさ-日本の女性らしさ

#奥ゆかしさ

時代は変わっても、日本女性のいい所は残したいですね。

きれいな花を褒める人

「おくゆかしい」は女性に対して使う言葉で、
日本では、謙虚でいることは美徳とされ誉め言葉です。

👤奥ゆかしい女性

(1) 相手を立てて、さりげない気遣いができる
 「常に相手を気遣い、ちょっとした変化に気づいてくれる人」

(2)言葉遣いが丁寧
 「正しい日本語を用いて、丁寧に話す人」

(3)所作が美しい
 「半歩下がって男性を立てる」

(4)発言は控えめだが、的を射た意見が言える
 「相手の意見を尊重した上で自分の意見を言ってくれる人」

(5)相手の話をしっかり聞く
 「感情的にならず、落ち着いて話し合える人」

(6)清楚な雰囲気がある

(7)自然な笑顔が似合う

(8) いつも穏やか

(9) 派手すぎないけど身だしなみはきちんとしている

(10) 自分に自信を持っていて自慢しない
 自分の中にぶれない軸を持っている人は、男女問わず魅力的です。

(11)困っている人を見たら手を差し出す
 “控えめな”だけでなく人のために動ける女性、

日本の誇れる女性像は“深い心遣い”そのものです。
周りの困っている人にすぐに手を差し伸べることって勇気が要りますが、
それができると“立派な奥ゆかしさ”を身につけられるのかもしれません。

※辞書検索
【奥床しい】の意味 出典:デジタル大辞泉(小学館)
1 深みと品位があって心がひかれる。深い心遣いが感じられて慕わしい。「人柄が―・い」
2 《「奥行かし」で、心がひかれる意から》奥にひそむものに強く心がひかれる。
(人柄が)上品で、他人を惹きつける深い気づかいが感じられる。

(出典:由来・語源辞典)
本来は「その先を見たい、知りたい」という勘定を示す語で、
そこから「何となく心ひかれる」意となり、さらに現代のような意味になった。
古語では「奥ゆかし」。「奥」は「先」、「ゆかし」は「行かし」で心ひかれる意。




関連記事
スポンサーサイト



Theme: 心の持ち方 | Genre: 心と身体

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback