FC2ブログ

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。

実社会で活かす「心と人的モラル」

実社会で生かす≪ココロとモラル≫

吉本興業の騒動や政治家の心無い発言はなぜ?起きた!

実社会に出る前に

~本質と異なる虚偽のパフォーマンスは対人関係を崩す~

現代社会は、良し悪しに関わらず
多種多様なビジュアル(≒パフォーマンス)や情報に溢れ、
貴重な人生の時間を楽しもうとすれば退屈しなくなりました。

また、A.I.の進歩で人間のしていたことも、
機械が人に変わってする事例も増えています。

一方、個人中心な生活環境と少子高齢化社会に変化して
益々人としての個性(感性)を磨く必要がある社会環境になりました。
言い換えるなら、各々が人間だけ持つ温かみと個性的な「💞心」を
社会生活上でも個々人の関係でも備える必要があります。

でも、その前に人として最低限の躾や社会のコンプライアンス、
年齢相当のモラルやマナーを身に着けておかなければなりません。

実社会に出て現在まで数多くのアルバイトや
組織のスタッフや社員達と会話する機会がありました。
研修の場、個別指導や面談で、新規採用者達の殆どが
口を揃えて、研修内ようについて
社会に出る前に学んでおくべきだったし、また学ぶ場や機会がなかった
と言っていたことかありました。

中でも印象に残ったことを要約すると下記の通りです。


1.常識力(最低限)と躾は、どの程度まで必要なの?

2.「モラル」とはどんなこと?(コンプライアンスとはどんなことを言うのか)

3.「公私の区別」はどこまで?

4.「けじめ」とは何?

5.挨拶は何故しなくていけないの?

6.お辞儀・礼の目的は?

7.身嗜みはなぜ必要なのか(何故制服を着るの?)

8.笑顔の大切さ。

9.「思いやり」ってどんなこと?

10.「立場転換」とは具体的にどんなこと?

11.「感謝」の意味と表現伝達の方法は?

12.「誠実な人」とはどんな人?

13.「清潔感」は何を指す?

14.「奉仕」の目的は?

15.「お客様」ってどんな人?

16. 仕事はマニュアル通りにすれば評価して貰えるのか?

17.マナーとはどんなこと(ルールの目的と必要性)

18.何がルールで、何がマナーなのか

19.信頼関係はどうすれば出来るの?

20.報・連・相のポイントは?

  ・・・・など。
※このような問いの答えは、意外と知られていなません。

これからの少子高齢化時代、核化化した個人中心の社会、
少子高齢化社会を生きて行く上で社会に出る前の段階で
基礎知識として身に着けられることが多いと考えます。

ある程度の基礎知識を身に着けて社会に出ることで、
実際に様々な場面で色んなことを体験しながら
豊かな人間力思いやりの心の育成にも繋がると考えます。


☆どうすれば、自ら考え自分の意志で
行動する社会人を増やせるだろうか?

 
現代社会(企業)では、量より質の高い人間力を求められ、
自主性、自発性、自立性の高い個性豊か人間力が求められます。
 
それには、先ず人としての躾、対人関係力「マナー」の基礎となる
モラルとルールの意識を確りと持つことが必要とされます。

〇モラルとルールの違い

モラル※2.は、私達が人として備え、目指すべき心(気持ち)の根底(中心)に存在するもので
道徳・倫理をまとめたもので、人としてのマナー(思いやりを表す形)の「原点」と解します。

同時にモラル意識は、その元に近ければが高く、
それから離れて行くほどモラルは低下します。
一方ルール※1.は、モラルの土台石(礎)であり、
その意識がシッカリしていなくては崩れてしまいます。
それを、守るか否か、即ち人の心の礎となる土台石が無くては、
人間の社会とも言える建物を立てることができません。

法令順守といわれるコンプライアンスの徹底が叫ばれる昨今、
国や企業は以前に増して多くのルールを導入しています。
 
職場で実際にルールばかりが強調されると、
守るべき境界線上ぎりぎりの処に立つ人が増えます。

人としての心の礎であるモラル(道徳観)がないのに、
最近は、平気な顔で「私は、ルールは遵守しているから」
と言う人が増えているように思えます。
ルールは自分達がモラルを意識し律する一つの手段なのです。

ところが日常生活で人は、ルールを強く意識し過ぎると、
ルールを守ることばかりを目的化するはめにおちいり、
最終目標であるモラルを軽視する逆転現象が起きます。

即ち、ルールを過剰に意識することが、
返ってモラルの低下を引き起こすのです。

また、モラルは年齢や社会経験によって、
それ相応に備え持つべきものだと考えます。

私達が目指すべきことは、年齢や地位に見合った、
より高いレベルのモラルを身に着けることです。

一方マニュアルに依存する危険性は、想定外の事象や
危機の時に現れる弊害はそれだけではありません。
様々なルールが増えれば、手続きも増えます。
手続きが増えれば会社や組織の効率も落ちます。
組織をルールでがんじがらめにすると物事への柔軟な対応や
対処もルールを意識し過ぎて難しくなります。
社会人として優先すべき意識は、ルールよりモラル(道徳&倫理感)です。

☟モラルの参考記事)☟
 倫理・道徳・モラル
関連記事
スポンサーサイト



Theme: 対人コミュニケーション | Genre: ビジネス

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback