FC2ブログ

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。

ひまわりの笑顔「渋野日向子プロ」

世界の人々の心を明るく照らし、
私たちを魅了した渋野日向子プロ“ひまわりの笑顔”


ひまわりの笑顔渋野選手1

新たな歴史を刻んだ渋野日向子プロに想う!

1.笑顔
  ①自分の心と感情の理解
   -笑顔のオンとオフの切替は感情の理解とコントロール
  ②作らない自然な笑顔 
   -自然体は人々の心を開く
   -上辺だけの作った不自然な笑顔は心と心の隙間を作る

2.祖国愛・地元愛
  ①日本を元気にしたい
   -豪雨被災地・地元支援(東日本大震災後楽天イーグルス優勝の要因に類似)
   -日本の未来を担う子供たちを笑顔に!元気に!
  ②2020年オリンピックへの想い=日本を元気に!

3.無視はつらい
  ①辛さを味わった人⇔承認欲求を満たす⇒心のエンジンを動かす
  ②ファン支えられている自覚を表す(☜自分は周りの人々を無視しない活動)☟
  ③現場にいたファン、周りの人々とのハイタッチなどで感謝を出来る限り表す
  ④いつも自分と向き合う活動をしている=自己認識(一流のアスリートは皆)

4.日本の庶民文化発信
  -駄菓子・日本文化伝承と周知拡散・故郷愛

5.克己利他のための自分の心身の鍛錬
  -何事・何人にも正対する姿勢を保つ(会話時・傾聴時に現れている)
  -言葉に現れない人の文字の自覚(支えられ生きられる)

6.周りの人々、仲間の存在自覚認識
  -自然な明るい笑顔と感謝心の体現
  -いつでも礼節の心と姿勢を忘れない

※渋野プロを一部の人は「新人類」と言っているそうですが
彼女こそこれからの日本に必要な「令和人」のお手本となる、と思います。
関連記事
スポンサーサイト



Theme: 対人コミュニケーション | Genre: ビジネス

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback