FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

感謝医療従事者20200503s03コミュニケーション人の輪s地球
みんなで力を合わせ和国コロナウイルスss新型コロナウイルス和国コロナウイルスssに打ち勝ちましょう

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


アフターコロナの「判断力」

アフターコロナの判断力を育む

判断基準1

【アフターコロナの新しい社会での判断力】

人間は生まれつき善悪の多くの欲望と様々な感情を備えた生き物です。
心正しく真っ直ぐに成長した大人は、相手を敬い尊ぶ自他共栄(リスペクト)出来ます。
先日の全米オープンテニスで多くのファンを感動させた大坂なおみ選手の敗戦後の態度、
ゴルフ界でスマイルシンデレラと称されている渋野日向子選手のファンへの自然な笑顔、
感謝のステッカー配布、会見での飾らない態度は言うまでなく感謝と敬意の表れです。
しかし、現在の格差社会環境ではこのような利他・愛他活動を進んでする人が減少し、
利己的で自己顕示、自己保身する人が多くなりつつあります。

今、わたしたちの住む日本では、日々見聞きする人に関る多種多様な善悪の行為、
同時に心が温かくなり喜ぶ感動、その逆、心悲しく辛い失望の事象が起きています。
この様な世情だからこそ人それぞれに見合った「判断力=心眼」は必要でないでしょうか。

現代社会は様々な自己表現法や自己演出方法に溢れた情報過多の社会環境、
出会った人の外見や第一印象だけで人物の判断がし難い社会環境になり、
当然ながら、今迄の常識や当たり前が通用し難くなりました。

この様な社会環境の中で、人として正しく生き抜くために求められるのは
「心の判断力」即ち確りした【心の礎=軸】を育むことであると考えます。
対人関係の基礎は言うまでもなくお互いが【人と認め合う】ことです。

コミュニケーションの基礎認め合う1

認め合う心があってこそ豊かなコミュニケーション活動や信頼が生まれ、
日本の心である和・義・礼の活動、人としての感謝(謝意)の活動に繋がるのです。

【判断力を育む活動】
  (仕事&日常生活でのコミュニケーション)

人の態度を判断する【十要素】

〇貴方が認められる人のタイプは?(外見以外)

1.□ 人として認める人は?
2.□ 愛する人と認められる人は?
3.□ 大切な人と認められる人は?
4.□ 仲間・同僚と認められる人は?
5.□ 友達・知人・友人として認められる人は?
6.□ 顔見知りの人と認められる人は?
7.□ 会話し易い人と認められる人は?
8.□ 信頼出来る人と認められる人は?
9.□ 謙虚な人と認められる人は?
10.□誠実な人と認められる人は?

●貴方が認められない人のタイプは?

1.□ 人として認められない人のタイプは?
2.□ 愛する人と認められない人のタイプは?
3.□ 大切な人と認められない人のタイプは?
4.□ 仲間・同僚と認められない人のタイプは?
5.□ 友達・知人・友人として認められる人のタイプは?
6.□ 顔見知りの人と認められない人のタイプは?
7.□ 会話し易い人と認められない人のタイプは?
8.□ 信頼出来る人と認められる人は?
9.□ 謙虚な人と認められない人は?
10.□誠実な人と認められない人は?

★あなたの内省(自分と向合う)項目

□自分のよい所を探す活動の有無?
□自分を認める(受容れる)心の活動の有無?
□貴方の認める基準の有無?
□自ら人を認める具体的な承認活動は?
□人に対するリスペクト(自他共栄)の活動は?

心の軸
関連記事
スポンサーサイト



Theme: 心の持ち方 | Genre: 心と身体

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback