FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

新型コロナウイルス感染おもてなし開発
みんなが一つに繋がり,知恵を出し合い和国コロナウイルスss新型コロナウイルス感染症社会和国コロナウイルスssで元気に生抜きましょう

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


「優しさ」と「思いやり」の心と活動

優しさと思いやり心と行動

優しさn

優しさは、小さな子供からお歳を召した方への
人道的な「親切」「奉仕」と置き換えられる場合もあります。
その他、優しさには
「ダメ人間にしてしまう優しさ」
「叱ってくれる優しさ」
「黙認してしまう優しさ」など
様々な優しさがあります。

大切なのは 「人間同士の優しい心が意識のベース『心の礎』
として身に付き日頃から周囲に目を配り、その人の心に余裕が感じられ、
さり気ない自然体で相手への優しい行動ができることです。 
「誠実さ、思いやりと優しさ」は別けるのは難しいことですが敢えて別けてみました。 

◇優しさ&思いやり
注)優しさだけの項目もあります。

◇道などを聞かれたら、快く教えてくる
◇電車で席を進んで譲ってくれる
◇自分の事情あっても、相手の落とした物を優先して拾ってくれる

◇閉まりかけたドアを押さえて開けてくれる
◇会社で失敗した時、この先を考えを親身になって話してくれる(同僚・上司)
◇自己犠牲の精神で言動してくれる

◇話しを本気で聴いてくれる
◇奉仕の心で行動してくれる
◇小さな子が転んだ時、ケガをした時に即座に手当てをしてくれる

◇自分の事を二の次に考えて行動してくれる
◇危害にあっている人を見て危険を犯してかばってくれる
◇自制をしてくれる

◇マナーを弁え、フェミニスト精神で紳士的な言動してくれる
◇重い物を持ってくれる
◇高い所にあるものを取ってくれる

◇道でコケたら手を差し出してくれたる
◇道路側を男性が歩くなどフェミニスト精神を発揮してくれる
◇寒い時に自分の事はさて置き上着やコートを貸してくれる

◇会話に入れず一人になった時、話し相手になってくれる
◇こちらの歩調に合わせて歩いてくれる
◇何事も無理をしないようにしてくれる

◇僅かな変化も見逃さず髪型を変えたり、服装が素敵だったりした時に
 ちょっとしたひと言ひと声をかけてくれる
◇気分が落ち込んでいる時に、「元気出しな」と言って外に連れ出してくれる
◇我侭だと分かっていることを言って、それを受け入れてくれる

◇忙しいのに自分の為に時間を作ってくれる
◇酔っ払った時に介抱してくれる
◇遠回りしてまで自宅まで送ってくれる。

◇悩んでいる時に何時も察して相談に乗ってくれる
◇肉親になったつもりで接してくれる
◇季節の変わり目なども人一倍健康を気遣ってくれる
◇病の時、薬を買ってきてくれたり、食事や飲み物を作ってくれたりしてくれる
◇仕事などで大変な時でも、生活面で協力してくれる ・・・・・など


※「優しさ」と「誠実さ」や「思いやり」、人としての本質やあり方、
深い「人間性」は、百年先になり、どんなに時代や社会環境が
変わろうとも、人間が人間である限り普遍です。
そしてそれは一度身に付けてしまい、日々当たり前のこととして
日々無意識の内に、誰に対しても平らに、習慣的に実践すれば、
必ずやその人の「一生の宝
」となり「魅力」にも繋がります。
優しさは、「おもてなし」にも無くてはならない大切なことです。


自分と職場を豊かにする「思いやり」

「思いやり」は数え切れない要素を含み、実に奥の深い意味のある言葉です。
そして、私たちはこれを表現する為の形や所作を、「マナー」と呼んでいます。

「思いやり」は、接客や接遇の場での「おもてなし」をする上でも、社会生活をして行く上でも、
社会人として、仕事上で色々な相手をもてなす人として必ず身に付けておく必要があります。

「おもてなし」の要素「コト」、即ち『もてなす心』を伝える為に無くてはならないことが「思いやり」です。
同時に裏表のない「おもてなし」を行う為に大切な、「誠実さ」、
心の温かさの表れと言える「優しさ」も大切な心の要素と言えます。



 💗思いやりの心と活動💗

1. お互いが理解し合おうとする心を持つ
2. 相手の精神状態、コンディションを表情から汲み取る
3. 相手のために勇気を持つ
4. 人のために役立つことをする
5. 人の嫌がることを進んでする

6. 人の話を素直に聞く
7. 感謝の言葉をかけ、感謝の心を持ち聞く
8. 相手の肉親(大切な人)になったつもりで言動する
9. 時間を守る
10. 約束を守る

11. 正直である
12. 誠実である
13. 親切である
14. 笑顔と優しい表情で伝えられる
15. 目力で伝えられる・・・アイコンタクト(愛コンタクト)

16. 優しい口調で伝える
17. 場合によっては本気で熱く語る(伝える)
18. 相手に対し前傾姿勢で伝える
19. 場の雰囲気によって伝え方を変える(場の雰囲気を読む)
20. 理解度を確かめながら話す

21. 相手の表情を読む(察する)
22. 相手の精神状態に合わせた言動をする
23. 同じ目線(もしくは下目線)で話す
24. 大切な人を守れる
25. 人をかばえる

26. 相槌を打つ
27. ポジティブな発想をする
28. 人間関係に臆病にならない
29. 決めた事は守る(約束は守る)
30. 相手の心を大切にする

31. 心配かけない(不安を与えない)
32. 節度を持って触合う(握手に心を込める)
33. 見返りを望まない、求めない・・・奉仕の精神で(・・・してあげたのには×)
34. 相手の痛みを自分に置き換える(悩みや苦しみを共有し、分かち合う)
35. 嬉しい事は出来るだけ早く伝えて一緒になって喜ぶ

36. 自分の考えや心を押し付けない
37. 親しみと明るさのある挨拶に心掛ける
38. 本当に相手のためになることを伝える(厳しいことでも相手の為になると思ったら伝える)
39. 厳しく接したり、突き放したり、戒めるのも思い遣り
40. 気軽に相談に乗り共に考える
関連記事
スポンサーサイト



Theme: 心の持ち方 | Genre: 心と身体

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback