FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

感謝医療従事者20200503s03
みんなで力を合わせ和国コロナウイルスss新型コロナウイルス和国コロナウイルスssに打ち勝ちましょう

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


取り組み姿勢-(5)心のイノベーション

【心・技・体】それぞれの取り組み姿勢-1.

●心のイノベーショントに取り組む!

もう、今迄の当たり前(常識)は通用しない

心のイノベーション・虹s

◎社会と共に激変する取り組み姿勢

今、日本の社会ではその取り組み姿勢が問われ、
その為の「個々人の人格形成」が求められている。

変化の激しい現在社会は、格差や自分の出来ないこと
他人や環境のせいにしていては、生き抜くことは困難な社会環境です。

ではこう言った
環境や事象に柔軟に対応できる
社会人をどのように教育・育成すればよいのでしょうか?

自分の課題=目標や諸問題に取組み、チャレンジできる人間に
なるには一体どうすれば成れるのでしょうか?


人生における強い取り組み姿勢(精神力)は、
様々な壁や障害が立ちはだかり乗り越える度に
それを克服するまでやり抜こうと言う、
自分の弱さに負けない強い意志=取り組み姿勢
であると言えるのではないかと体験から受止ます。

スポーツ界で世界的に活躍している日本人選手が年々増加し、
直近ではラグビー、ゴルフ、テニス、陸上、バトミントンなどで
世界的に素晴らしい活動や成績を見聞きする日々です。

選手達彼らは常に本気で自分自心と真摯に向き合い
高い目標を掲げ次のステ-ジに挑戦しています。
彼らスポーツマンは自分の能力・スキル・心を知り


『自分の心のエンジンの効率的な動かし方を熟知・認識する』

『心・技・体を鍛え育むことを楽しむ』

『ガチで自分自身と向き合う時間を積極的に作る』

『基礎(基本)に返る努力鍛錬する』

『諦めない気持ちの持続法する』

『現状に満足せず常に高い目標を掲げ挑み続ける』


などと言ったことを日々精進し、努めた結果だと思われます。

言換えるなら明確な目標を持ち【心磨き・技練り・心等し】とされる
各々個人の【心・技・体】を磨き鍛え表現する活動(パフォーマンス)です。

【取り組み姿勢の数々】=イノベーション項目

地球温暖化現象、四季の変化、自然災害増加、
経済&意識の格差、少子高齢化社会、女性労力増加、
外国人労働者との共生、情報過多に伴う選択肢増加、
情緒の格差、個人中心意識向上社会、国際化する日本文化、
若者の意識・思考力向上、体格の成長、犯罪の多様化、
日本人としてのモラル(コンプライアンス)・マナーの変化、年代別、
・・・・・など
関連記事
スポンサーサイト



Theme: 仕事の現場 | Genre: ビジネス

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback