FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

新型コロナウイルス感染おもてなし開発
みんなが一つに繋がり,知恵を出し合い和国コロナウイルスss新型コロナウイルス感染症社会和国コロナウイルスssで元気に生抜きましょう

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


行動・活動への取組み

“自分で考え行動できる人の育成”

心技体原点回帰1

もう『過去の思考判断基準=常識』は通用しない❗️❗️

時代は昭和から平成、そして令和と変わり、
生活環境や意識も大きく様変わりしています。

人の心や思考・意識は、今迄の当たり前や常識では、
適切に対応対処が難しく、通用しない現代社会です。
また、温暖化による自然の環境や自然災害も同様です。

変化が激しく情報過多な現在の社会環境🌍では、
自分自身が出来ないこと(=💓心の能力不足)を、
自分の置かれている社会(生活)環境や生立ち、
先人や他人やせいにして責任逃れしていては、
自分の思い通りに生き抜くことは困難な現代社会です。

このような社会で、前向きに生活するためには
自分の心💓とガチに向き合い己を知り受容れ理解し、
自分の目の前にある課題を見つけ出しシッカリ把握し、
自分自身で目的に見合った目標設定をし、
その活動を諦めず解決出来る能力
(挑戦・継続・分析力など)を自らの経験や先人から
学びとることにより身に付け、その経験を
次の課題解決に繰り返し挑戦し実践すること。

同時に、自らの様々な固定概念(主観)を取除き、
冷静且つ客観的に自心を顧み見つめる目を持ち、
こんな答えでいいのか? と素直に自省(内観)し、
自問自答できる人に育てなければなりません。

その私たち一般人でもすぐ出来るヒントは、
現在世界的に活躍するプロスポーツマン
野球の大谷選手、テニスの大坂選手、ゴルフの渋野選手など
彼らの言行態度や心、人となりから得られます。

その一つは心・技・体それぞれの「原点回帰」
≒基礎・基本の反復体得です。

そのために、個々人に適した心技体を理解認識し、
それぞれの基礎(原点)を重んじた活動を継続し、
日々、その一つ一つを鍛え、磨くことをお勧めします。

特に「心の基礎体力」になる要素はとても大切です。




関連記事
スポンサーサイト



Theme: 心の持ち方 | Genre: 心と身体

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback