FC2ブログ

ひとり一人が幸せ溢れる自然な笑顔になれるよう
人枠拡散思いやり

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。


※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


感謝を表し伝える!

🌈【感謝の表現】にその人の心💗が現れる🌈

感謝・謝意言葉小1

感謝の心を伝える❗️

何故?大人は子供の頃のように
『ありがとう/ごめんなさい』と言えないの❓

幼少の頃から他人(見知らぬ人含)に、
何かをして貰ったり
何らかの物を貰ったら
〈必ず言葉や態度〉で🥰ありがとうございます🥰
と伝えることは「人の心」だと、と教えられて今迄生きてました。

しかしながら、個人中心が主流となった
今の日本社会で社会的にも地位があり組織を代表する人
サポート・指導的立場の人、心身の健康に関る先生方、
などの中には『物』を貰うが当たり前になっている方も
少なからず多方面で見受けられます。

この様な人、総てではありませんが
自己都合・自利利己意識が強くても何の不自由もなく
楽しく生きていられることに納得し満足している人ではないかと
あくまでも私見ですが、考えられます。

最近の色々な記者会見の場で
謝罪や御詫びの会見をしている人達の殆どは

様々な意味で、情報過多の社会環境を認識し
自己の立場や地位の保身による【見られている意識の優先
に他ならないと受止めます。

言換えるなら《応対》と真逆の〈対応〉です。
※応対と対応
立場や地位は己の力で掴んだと勘違いし【認知・感謝】は
自己都合優先の形だけの言行態度になっているとしか見受けられません。

当たり前の認知活動と感謝の伝達は人の「心の礎」だと思います。
それは体温がある人の心です。

⦿人として当たり前で大事なこと⦿

喩え、一方通行(片道切符)で何らかの見返りがなくても
与えよ感謝1
自分の感情や状況に左右されず

何時、何処であっても、誰にでも

分け隔てなく、平らな気持ちで

人を人として認め(認知)られ

素直に自然体で謝意(感謝・謝罪)

の表現伝達が出来る人


でありたいと改めて認識する日々です。
感謝片道切符1
関連記事
スポンサーサイト



Theme: 対人コミュニケーション | Genre: ビジネス

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback