FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

新型コロナウイルス感染おもてなし開発
みんなが一つに繋がり,知恵を出し合い和国コロナウイルスss新型コロナウイルス感染症社会和国コロナウイルスssで元気に生抜きましょう

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


強大化する自然災害の驚異

台風19号・強大化する自然災害の驚異


見舞い2019-7

強大化する自然災害の驚異

〇一番大切なのは、私達一人一人が取組む防災活動

温暖化に大きな影響を受けている自然とは闘っても勝てません。
故に、自然から身を守り、自然と共存する道しかありません。

私達は、今迄様々な自然災害に遭遇しながら生き抜き、
そこで生き残るために集落や街を築いて人間同士が寄り添って生活してきました。

防災対策には、十分とか絶対大丈夫というものはありません。
一人一人が、自分の周りにどのような災害の危険が及ぶのかを考え、
その被害をできるだけ少なくするために必要な対策を
あらゆる角度から検討しその対策を前以って講じておくことが重要です。


毎年増加する様々な自然災害による被害を少なくするには、
私達一人一人が自分自身が取り組む「自助」、
地域や身近にいる人同士が助け合って取り組む「共助」、
国や地方公共団体などが取り組む「公助」の夫々が重要です。

中でも基本となるのは一人一人が自分の身の安全を守ること「自助」です。
特に災害が発生したときは、まず、自分が無事であることが最も重要です。
「自助」に取り組むためには、先ず自然災害に備え、
自分自身の安全対策を明確をしておくとともに屋外において
地震や津波などに遭遇した時の、身の安全方法を予知しておくことです。

また、命を守るライフラインの途絶えた時にどのようにして確保するのか
と言うことに対する多種多様な取組み手段と方法を認知しておくことです。

以下、 「政府広報オンライン」暮らしに役立つ情報から抜粋転載
※国の政策・施策・取組の中から、暮らしに身近な情報や役に立つ情報をが載っています。

○災害時に命を守る一人一人の防災対策

地震や津波などの様々な自然災害は、
時として、想像を超える力で襲ってきます。
しかし、日頃から防災対策をしておくことで、
被害を少なくすることはできます。
・一番大切なのは、一人一人が取り組む防災
・家の中の安全対策をしておく
・地震が発生したときの、身の守り方を知っておく
・津波警報・津波注意報が出たときは
 ライフライン停止の対策や避難方法・場所の備えを万全にしておく。
・安否情報の確認方法を家族で決めておく。

以上、 「政府広報オンライン」暮らしに役立つ情報から抜粋転載
https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201108/6.html

関連記事
スポンサーサイト



Theme: 心の持ち方 | Genre: 心と身体

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback