FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

感謝医療従事者20200503s03コミュニケーション人の輪s地球
みんなで力を合わせ和国コロナウイルスss新型コロナウイルス和国コロナウイルスssに打ち勝ちましょう

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


仕事・コミュニケーションで大切な「黒子の心」

黒子に徹する心と活動-(黒子・影武者の心)

黒子の心・支えオレンジ角

数知れない人との出会いや触合いの体験から人の気持ちの持ち様(心)は、

1.目立ちたい(積極的・活動的・自己主張・顕示・主導的・メジャー・外交的など)
2.目立ちたくない(内向的・出過ぎない・消極的・遠慮・目立たない・マイナーなど)
3.何方も気にしない(自主独往・独立独歩・独立独行・無関心・無意志など)、


大きく見て、この三つに別けられると思われます。
また、おもてなし(表無し)・サービス業で仕事に従事する人のタイプも同様です。
今回は、自己顕示や主張、パフォーマンスが主流の社会環境の中で
大切で無くてはならない「黒子の心」について記します。

【黒子の心を備え持つ人】
※自分は表に出ず、地味な仕事をコツコツとする人。

アフターユー・リスペクト

■人を支えることを生き甲斐とする
■人としてリスペクトする心を表す目に映らない行為・態度
■自然に「お先にどうぞ」(After you)の心身の活動が出来る

■何事も自己犠牲の心を表に出さずする
■他人の喜ぶ笑顔は自らの幸せに通ずるという心

 ※利他愛の活動(月のうさぎの心=仏教説話)

■人知らずとも真心を尽くせる
■心の軸を表に出さない
■自分のしたことの他人の評価、目を気にしない

■見えないところのクリンリネスを自然体でする
■自分のことはさて置き、人と人の中を取り持つ、御縁を繋いだりする
■三枚目に徹し周りの人々を笑顔にする

■五配り(目・気・心・手・身)上手
■人の嫌がる雑用を黙々とする((自分がしたとは口外しない)
■整理整頓をさり気なくする

 ※【然りげ無い】 何事もないように振る舞うさま。それらしいようすを感じさせない。

■何気ない(≒自然体)手配りが出来る。何気なくお世話や気配りが出来る 
 ※【何気無い】はっきりした考えや意図がなくて行動する様。また、そのように見えるさま。
■縁の下の力持ち
■見返りを求めず望まず

■連絡・報告などのフォロー役に徹する
■アシスト・サポート役に成りきれる
■自分の得意を目立たず陰で発揮する・・・など


◎黒子のマナー(黒服を着る訳)

黒子黒服
黒子・黒衣-】辞書検索結果
 ① 操り芝居の人形遣いや歌舞伎の後見(コウケン)が着る黒い衣服と頭布(ズキン)。
   また、それを着る人。くろんぼ。黒具。
 ② (比喩的に)自分は表に出ないで、地味な仕事をする人。「黒子に徹する」


冠婚葬祭やレストランやホテル、水商売と言われるクラブなどの制服として
タキシードなとの黒服を着ている人を見かけます、
その黒服を着る理由を予め心得ておきましょう。
黒服や白いワイシャツや白のスタンドカラーのシャツ・蝶ネクタイ・黒い靴・黒の靴下を
身に着ける理由は、
お客様に「礼」を現し示すことを表す【黒】、
清楚、清潔感を示す【白】、
心身共に引き締めお客様に礼(敬意)を以って接する、を意味する【蝶タイ】

と言うように、夫々に意味があります。

黒子は舞台やステージで、全身黒い衣装で役者さんの補助役として動き回り
衣装変えの手助けの役割をしている人を指します。
例えばお水のお仕事と言われるクラブで商品であるホステスさんを引立たせ、
スタンバイ、バッシングやお飲物をお持ちするなど、ホステスさんのお客様の補助的な役割をし、
その仕草はお客様に目立たないように言葉を使わないで、動作や態度のみで表現することです。

この水商売・ホテル・レストランでの黒服の役割を果たすためのマナーを
黒子のマナー(行動)」と言います。

また、この「黒子のマナー」は、お客様やもてなす相手を中心に何事も考え、
引き立てるために言動し、こちら側が目立たない態度をとるという点で
全てのサービス業の「源」であり、表無し、と言われる「おもてなしの礎」と言えます。
関連記事
スポンサーサイト



Theme: 対人コミュニケーション | Genre: ビジネス

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback