FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

感謝医療従事者20200503s03
みんなで力を合わせ和国コロナウイルスss新型コロナウイルス和国コロナウイルスssに打ち勝ちましょう

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


職場で役立つ、何気ない「ひと言」❓

日々違う“仲間へのひと言”の効果!

思いやり簡単新枠

若かりし頃、とある銀座のクラブで働いていた時
オーナーママに教えられた以下のことは、仕事上で凄く役立ちました。
 ※(私の場合は残念ながら仕事上だけでした(´;ω;`)ウゥゥ)

それは「出勤したホステス全員に、毎日違った挨拶や印象を
ひと言で良いから、自分の言葉で話すように!」と言われました。

例えば、出勤時や退店時に
『今日の帯はとても似合っているね。』

『今迄に見たことの無いバックで素敵です。』

『お化粧が変わった?何かいいことあったの。』

『顔付がいつもと違うけど、何かあったの?』

『いつもの指輪変えた?いつもと雰囲気違っていいね。』

『今日のバックのブランドは何?』

『お疲れ様、〇〇様がとても嬉しそうだったね。』

『ヘルプ゜の○○さんが楽しかった、と言ってたよ。』

などと言った(見た目や表情、仕事ぶりなど)について
何気ないひと言をホステスひとり一人に
挨拶プラスアルファの言葉として伝えることでした。

後日退店したホステスさんから聞いた話ですが
「今日はどんなことを話してくれるかを楽しみに出勤出来た。
お店で毎日違った言葉をかけられることでやる気になれた。」
と思ったり、感じ取っていたそうです。

後でこのような言行は認知、人と向き合う、気に掛ける、配慮する、労う、
と言った心の活動であると気付きました。
当時、この様なことは仕事が面白く楽しめたことに繋がったいた、と思えます。
そしてこの言行と相手に向き合う活動は、
“人と向き合う思いやり”の心に依ると気付きました。

コミュニケーションや対人関係上になくてはならない
この心と身体の認知承認の活動でもあります。
自分がされた時のことを考えてみると
実は、上記した一言の活動は「モテ力」にも役立った、と思えます。



関連記事
スポンサーサイト



Theme: 対人コミュニケーション | Genre: ビジネス

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback