FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

コロナウイルスに立ち向かう日本人
日本中のみんなで力を合わせ和国コロナウイルスss新型コロナウイルス和国コロナウイルスssを撃退しよう!

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


サービス業の職務と意識.【診断リスト】-3.

おもてなし・接客・接遇応対係
【自他診断リスト】-3.
(サンプル)


.C.挨拶時の心得と気遣い

おもてなし・接客、達人の挨拶

  (該当する点数を〇印で囲む)
評価診断は=高←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→低、或は(高←5・4・3・2・1・0→低)

日付  年  月  日                 氏名                   
a.一期一会の心の表現と伝達
①職務上の必要性=高←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→低
②現在の自己能力評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無
③現在の実施度自己評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無

b.目的認識(役割自覚)
①職務上の必要性=高←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→低
②現在の自己能力評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無
③現在の実施度自己評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無

c.アイコンタクト
①職務上の必要性=高←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→低
②現在の自己能力評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無
③現在の実施度自己評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無

d.思いやりの表現
①職務上の必要性=高←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→低
②現在の自己能力評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無
③現在の実施度自己評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無

e.感謝の表現と伝達
①職務上の必要性=高←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→低
②現在の自己能力評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無
③現在の実施度自己評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無

f.礼儀・節度の表し方(重・軽)
①職務上の必要性=高←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→低
②現在の自己能力評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無
③現在の実施度自己評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無

g.口調の使い分け
①職務上の必要性=高←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→低
②現在の自己能力評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無
③現在の実施度自己評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無

h.表情の使い分け
①職務上の必要性=高←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→低
②現在の自己能力評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無
③現在の実施度自己評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無

i.言葉の使い分け
①職務上の必要性=高←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→低
②現在の自己能力評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無
③現在の実施度自己評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無

j.言葉の組立て、組み合わせ
①職務上の必要性=高←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→低
②現在の自己能力評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無
③現在の実施度自己評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無

k.年齢性別に合わせた挨拶
①職務上の必要性=高←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→低
②現在の自己能力評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無
③現在の実施度自己評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無

l.人数別の挨拶(主従の順序)
①職務上の必要性=高←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→低
②現在の自己能力評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無
③現在の実施度自己評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無

m.同伴者への挨拶
①職務上の必要性=高←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→低
②現在の自己能力評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無
③現在の実施度自己評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無

n.季節と天候に合わせた挨拶
①職務上の必要性=高←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→低
②現在の自己能力評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無
③現在の実施度自己評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無

o.時間帯に合わせた挨拶
①職務上の必要性=高←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→低
②現在の自己能力評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無
③現在の実施度自己評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無

p.相手やお客様の状況、状態に合わせた挨拶(状況判断)
①職務上の必要性=高←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→低
②現在の自己能力評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無
③現在の実施度自己評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無

q.相手やお客様の反応・応答への応対と対応
①職務上の必要性=高←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→低
②現在の自己能力評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無
③現在の実施度自己評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無

r.次のステップに移行する為の挨拶
①職務上の必要性=高←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→低
②現在の自己能力評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無
③現在の実施度自己評価=有←10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・0→無


自他診断リスト枠
関連記事
スポンサーサイト



Theme: 仕事の現場 | Genre: ビジネス

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback