FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

感謝医療従事者20200503s03コミュニケーション人の輪s地球
みんなで力を合わせ和国コロナウイルスss新型コロナウイルス和国コロナウイルスssに打ち勝ちましょう

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


日本ブランド「おもてなし」解説(5)-実践項目

<もてなしの実践に必要な項目>

日本ブランド1

日本ブランドおもてなしには、1.~15.の心とその理解が必要


1.日本の文化歴史を理解する
2.森羅万象の中に「ものの哀れ」を感じ取る
3.諸行無常を理解する

4.一期一会を理解する
5.侘び寂びを理解する
6.情緒、風情、粋を楽しみ味わう

7.和敬静寂を理解する
8.表裏一体(裏表無し)を理解する
9.主客一体の心(平等な立場)主客共に相手の嬉しさ、喜びを共有、共感する

10.三味一体(人・モノ・店=環境)⇒(三位一体と異なる意)
11.素材のその物と付随する物語を楽しむ
12.自然を慈しみ愛する

13.人の心を受け入れる
14.さりげなさ・何気なさを重んじる
15.虚飾の無いまこと(真)を感じ取る

****************************************
16.無心さ、心尽くしを重んじる
17.相手や物を思いやり、慈しむ(いつくしむ)
18.総てに心を込めて、表現し、伝達する
19互いの心を通わせ合う心≒互いに見返りを求めない、望まない
20.準備万端⇒しつらえを理解する

21.モノや料理の技を理解し楽しむ
22.相手により良い、心豊かな経験や体験を齎す
23.相手を敬い尊ぶ
24.何気なさ・さり気なさ.(相手に気遣いをさせない立ち振る舞いをする)
25.物事の本質を知り、本質を見抜く心で本質を的確に表現し、伝える

26. 守・破・離の心
27. 拘りの心(凡事徹底の心)
28. 奉仕お世話する親切心
29. 相手の快適さ、心地良さ(居心地)を提供し、追求する
30其の時、其の場に合わせて多角的な発想をする

31演じる(芸道・相手に合せる役者となる)
32相手の為に、五感を総動員する
33黒子の心(何気なく相手をたてる)
34先祖や物事に感謝する
35行為の背景を知り、伝える

👪互いのその場その時の風情や思いの余韻を残す
 イ) 思い出として、いつまでも心に刻む
 ロ) また、ここの場所へ来たいと思う心
 ハ) また、この人に会いたいと思う心
 ニ) また、この人と話したい、話を聞きたいと思う心
 ホ) 出会いを御縁として育みたいと思う心
 ヘ) また、この人から買いたいと思う心
 ト) 誰かに話したり、知らせたりしたいと思う心
 チ) もう一度、この雰囲気を味わいたいと思う心
 リ) 誰かを連れてきたいと思う心
 ヌ) また、この人の作ったものを味わいたいと思う心
 ル) また、この人に(店で)もてなして貰いたいと思う心
・・・など。


関連記事
スポンサーサイト



Theme: 仕事の現場 | Genre: ビジネス

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback