FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

感謝医療従事者20200503s03
みんなで力を合わせ和国コロナウイルスss新型コロナウイルス和国コロナウイルスssに打ち勝ちましょう

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


基本から学ぶおもてなし-(32)御縁

“御縁”に大切な感謝と礼

「会縁期縁」L横

合縁奇縁・愛縁機縁 ※読みは共に(あいえんきえん)

会縁期縁

合縁奇縁(愛縁機縁)の持つ意を一期一会と合体させ、『会縁期縁』としました。

「会縁期縁」の解説

 古より、日本に伝わる「一期一会」の持つ心、
 「こうして出会っているこの時間は、二度と巡っては来ない一度きり、だから、
 この一瞬を大切に思い、今出来る最高のもてなしをする。」
 と言うことを御縁に置き換え頂いた御縁は、
 生涯自分を心身共に育んで導いてくれる人、
 自分を支えてくれ生かし(活かし)てくれる人、
 様々な人としての多くの魅力を備えた人、
 心から頼りに出来、愛し愛せる人、
 人としても互いが信頼の絆を創れる人
 平らな気持ちを備えた誠実で寛容な人、
 このような人との貴重な出会いの御縁は、
 一回限りこれで最後になるかも知れない。
 
 こう言ったことを確りと心に自覚認識して、
 天から与えられた一つひとつの御縁を大切にする

※この四文字熟語は自作のものです。
※合縁奇縁(愛縁機縁)=会縁期縁と古からの教え

【意味】

縁という、不思議な人生の巡り合わせを表す。
仏教で日常の善悪の行いや心掛けを「因果」と言い、
それは「原因」とその「結果」という意です。

この因果と一緒に使われる、自業自得は、
自分の良し悪しに関わらず行ったこと=「業」の結果を
自分が受けなければならない「自得」と言うことです。

日本の昔話に、善いことをすれば善い結果
悪いことをすれば、悪い結果が現れる、
自分の幸、不幸の運命の原因は自分の行い依る
という因果応報、自業自得の教えがあります。

一例として、先む年の東日本大震災の被災地などでは、
食事中のレストランから飛び出た客が、後で、お金を払いに来たとか、
店員のいないコンビニの商品をレジにお金を置いて持って行った
という日本人の行動が海外では奇跡的に報じられています。

その根底には、誰が見ていようが見ていまいが
自分のした行いの結果は、自分に返ってくるという仏教の、
「因果応報・自業自得」の教えが根付いているからと思われます。

また、この世の現実存在は総て、姿も本質も常に流動変化するものであり、
一瞬とも同一ではない。と言う「諸行無常」の教えも、
この合縁奇縁(愛縁機縁)=と関係する言葉と考えられます。


【類似語】
縁は異なもの味なもの

※男女の縁はどこでどう結ばれるかわからず、
不思議で面白いものであるということ。縁は異なもの。
関連記事
スポンサーサイト



Theme: 対人コミュニケーション | Genre: ビジネス

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback