FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

新型コロナウイルス感染おもてなし開発
みんなが一つに繋がり,知恵を出し合い和国コロナウイルスss新型コロナウイルス感染症社会和国コロナウイルスssで元気に生抜きましょう

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


【認め、認められる】心身の活動

「認める心」=認証(承認)

人として触合う相手を「認める」ことは、全て人の「心の礎」であると共に、
日々生きる上で無くてはならないことです。


認める
辞書によると
認める
=見える、気付く、判断する、よいと評価するとあり、
1目にとめる。存在を知覚する。気付く。
2見て、また考えて確かにそうだと判断する。
3正しいとして、また、構わないとして受け入れる。
4能力があると判断する。
5気をつけて見る。じっと見る。・・・・・とあります。 
熟語として「認可・認定・認容・公認・承認・信認・否認・黙認・容認」などが挙げられています。



そこで、肉親や大切な人を始めとして、お客様、患者さん、仲間との
触合いに於ける【認める】ことについて考えてみることにします。
円滑な人との関り、繋がりにおいて
自らの意識に欠かせないのが【認める】意識と言動です。
私達が日々のお付き合いや触合い中で、
決して怠ってはいけないことは、出合ったり、
触合ったりする相手を人として「認めること」、
そしてお互いが「認め合う」ことではないでしょうか。
この活動は、自らの「思い遣り」を表わし伝えることになると考えます。
当然、挨拶や接客も【認める】ことなしでは出来ません。

ではこちらが主となる【認める】ことはどのようなことを言うのでしょうか?
具体例として少し以下に記します。
1. 相手の立場を知る。
2. 相手の存在を意識した言動をする。
3. 心身の状態を察知した言動をする。
4. 心の感じる辞儀、挨拶をする。
5. 同じテーブルで会話する。

6. 相手と同じ目線で話す。
7. 話すより聴く(聞く)事に重点を置く。
8. 相手が誠意を感じる態度で接したり、話を聴いたりする。
9. 相手の話に頷いたり相槌を打ったりしながら会話する。
10. 相手が話し易く、聞き入れ易い雰囲気作りに気配りする

11. 相手の能力に合わせて会話する。
12. 相手の話の腰を折ったりしない。
13. 何故の心を持ち、相手の心理状態の心配りをする。
14. 共鳴、共感に心掛ける。
15. 見返りを求める話し方をしない。
・・・など


【認め合う】から始まる心の触合い

認められる〇〇〇さん、おはようございます」と挨拶して
「△△△さん、おはようございます」と
アイコンタクトで挨拶を返してくれると、
とっても自然な温かさやとても爽やかに感じます。

これは言うまでもなく、
相手から自分が「認めてられている」言動です。

ところがどんなに一生懸命挨拶しても、
コックリと頷くなら多少ホッとしますが、
聞こえたのか聞こえないのか、こちらに対して、
全く返事や反応が無い人がいます。
その方の好き嫌いやその時の精神状態を判断し、
最終的に自分の事は「認めて貰えない」から
応えてくれないと思ってしまいます。

その結果、お互いが面識の浅い内は、誤解が生まれてしまう場合もあります。
親しい間柄になると〈アイコンタクト〉が《愛コンタクト》になり目を合わせただけで
お互いのことが認め合える事は言うまでもありません。
インターネットや携帯電話でメールを送った場合でも、レスポンスを早く返してくれる人、
なかなか返してこない人、自分の都合でメールをくれる人など様々です。
この場合、全てとは言いませんが、半分は「認めて貰えない」「こちらの存在を無視」
しているからだと考えられます。

コミュニケーション、会話は大きな意味で同じですが、
前記した挨拶やメールの事例でも明らかなように
コミュニケーションツールを大切にしない人、
認めない人、会話上で心のキャッチボールの出来ない人は「認める」ことの大切さ、
心と身体を動かす影響力の大きさを分らない未熟な?人かも知れません。
自分自身を「認める」ことの出来る人は、他者から【認められる】ことの計り知れない
大きな力の物凄い大きさを知っている人とも言えるでしょう。

【互いが認め合える人だからこそ、
  お互いの大切な人になれるのです】


認め合う心は、【利他心】【思い遣り】【感謝】の『礎』です。

◆認められることで生まれる心の事例
1. 様々な愛情が湧く
2. 相手への愛情を抱くようになる
3. その相手に役に立ちたいと思う
4. やる気が出る
5. 孤立感が消え寂しくなくなる

6. 実行、行動力が湧く
7. モチベーションが上がる
8. 目的意識が生まれる
9. 相手を大切にするようになる
10. 信条信念が生まれる

11. 心の隙間が埋まる
12. 相手を信用する
13. 相手に信頼感を持つ
14. 感謝の態度言動をする
15. 自信が持てるようになる
・・・・・この他にも、様々なことがあります。
関連記事
スポンサーサイト



Theme: 対人コミュニケーション | Genre: ビジネス

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback