FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

新型コロナウイルス感染おもてなし開発
みんなが一つに繋がり,知恵を出し合い和国コロナウイルスss新型コロナウイルス感染症社会和国コロナウイルスssで元気に生抜きましょう

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


「認める」⇔心のエンジン

認める心のエンジンを動かす

心のエンジン自他感性

人は得てして、「認めて貰いたい」と言う
他人の心のエンジンを動かすことに目が向いてしまいます。
何故か、その元となる自らの心を認識する
「己と向き合う」心のエンジンを動かそうとしません。

本当に大切なのは、先ず自省(内省)の「自分と向き合う」
エンジンを動かすことではないでしょうか。
この自省(内省)と言われる自分自身をより深く知るための
自分と向き合う心のエンジンを動かすこによって、
素晴らしい成果を得られたのがスケートの「羽生選手」です。

自分の持つ様々な弱い心、人間の持つ感情や我欲を
真摯に認め受け止めた受容れた結果だと思います。

私達は、日々仕事や生活り忙しさに追われ、
真摯に自分自身と向き合うことは中々出来ません。
でも、自分自身を認める「心のエンジン」を
発動させることを疎かにしては進歩ないと思います。

ではどのようなことについて己と「向き合え」ばよいのでしょうか?

1. 行いや思いについて自心の実体を知る
2. 自分自身の強み弱みを知る
3. 好き嫌いの弊害を知る
4. 感情の理解、認識、調整、識別、利用を知る
5. 対人関係における平等と受容を知る

6. 自らの道徳やモラルの実際を知る
7. 自らのゴール(理想の自分)とその道を知る
8. 当たり前に知っていると思っている心の要素、
  思いやり・感謝・誠実・謙虚・立場転換を知る
9. 行動を妨げている自分の心を知る
10.正しい判断基準の実体を知る

11.自己開示の方法と効果を知る
12.現在の心の所在が解り、本来の己の姿を知る
13.自分の心に警報が鳴った時、素直に原因を探せる
14.己の心にある好き嫌いやプライド、驕りを知る
15.自分と他人の様々な差異を知る
・・・など、まだまだあります。

これからの日本の為にも指導的立場の方、人の上に立つ方に、
自らが自心をより深く「認識」するために己と「向き合うエンジン」
を効率的に動かすことをお薦めします。
関連記事
スポンサーサイト



Theme: 心の持ち方 | Genre: 心と身体

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback