FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

新型コロナウイルス感染おもてなし開発
みんなが一つに繋がり,知恵を出し合い和国コロナウイルスss新型コロナウイルス感染症社会和国コロナウイルスssで元気に生抜きましょう

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


企業&社会人の「心の礎」(2)-大切な人

3. 「大切な人の大切を大切にする」

全ては「大切な人」と捉え、思う心から!

大切な人6

 相手を大切にすること、思うことは生きていく上でなくてはならない「心」です。
 人として生活する家庭、会社などあらゆる場で必要と言えます。
 「大切な人の大切・・・・・を大切にする」することは人と企業の成長には欠かせません。

 人を大切にすることは人としての「思い遣り」「感謝」「誠実」などの言葉や行動に現れます。
 日常生活のマナー、ビジネスマナー、接客マナー、C.S.などの「源」「礎」と言えます。

 特に相手を大切に思う「思いやり」は全ての「マナー」の原点でもあります。
 あらゆる「マナー」はどうして必要なのかを考えてみると、其処には相手に対しての様々な
 気遣いをするための、目配り、気配り、心配りが基本的な要素となります。
 もてなしや接客から沢山の人との触合いにより、この様な要素の具体的に学ぶことが出来ます。
 日々の生活、会社、職場、友人や仲間、もてなしむや接客をしたお客様から
 「大切な人」に対する多くの学びや沢山の知識、知恵、心を育む体験が得られます。

 この様な目線や意識で生活する事は心を豊かにし「幸せを掴む」為の手近な近道と言えます。
 そして、感動や感激を始め様々な感情を味わいながら人は成長して行きます。
 「マナー」=「思いやり」は「大切な人」に対する意識や心を育むのです。

 特にお客様から多くの教えや学び、感動を頂けるおもてなしや接客、営業の業界で
 働く方々には計り知れない多くのチャンスがあります。

 このことに気付くか否かで、その人の生き方や企業の成長に大きく影響します。
 本気で【大切な人を思う心】、「大切な人の大切を 大切にする」に確り目を向けることです。
 きっと、そこから今迄に味わえなかった新しい世界が開け見えて来ます。

 『大切な人の、大切な〇〇〇を、大切にする』

 あなたなら、〇〇〇にどんな言葉を思い浮かべ、どんな文言を入れますか?
 言葉の数や種類が多いほど、大切な人への豊かな思いやりの心がある人です。


大切な人長小
関連記事
スポンサーサイト



Theme: 対人コミュニケーション | Genre: ビジネス

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback