FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

感謝医療従事者20200503s03
みんなで力を合わせ和国コロナウイルスss新型コロナウイルス和国コロナウイルスssに打ち勝ちましょう

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


給与規程を作成する(見直す)

給与規程作成(改定)のプロセスと内容

○基本的な考え方

大切な社員の仕事全般についての対価が給与です。即ち報酬です。
そのためにも揺るぎのない理念や確かなビジョンを持って作成しなければなりません。
明確な給与規程があることは社員に安心感を与え、やる気を起こさせることに繋がります。

○作成の準備
※作成に伴い必要とされる項目を記述しました。

1. 作成目的の明確化
2. 現在までの給与推移
3. 過去の給与決定基準有無と内容
4. 現在の給与関連のリスクアセスメント実施
5. 現在の個別賃金の適正性
6. 新給与体系の洗い出し(成果型、実績能力型、終身雇用型など)
7. 改定実施予定日、日程の決定
8. 作成担当者の選出
9. 作成・改定に要する期間
10. 作成・改定の為のタイムスジュール、タイムテーブル作成
11. 月給制、年俸制導入の是非と内容
12. 賃金総予算の構築
13. 現在と作成後の組織図
14. 新組織の職位、等級
15. 試用期間の有無と賃金
16. 入社経緯に合わせた賃金(スカウト・ハンティングなど)
17. 課金基礎賃金の設定(学歴・キャリア・資格など)
18. 職務要件書(職能基準書)作成
19. 部署別賃金の割当
20. 賃金の割振り(基本給・職務給・資格給など)
21. 職位別賃金の有無
22. 等級別賃金の有無
23. 各種手当の種類と内容
24. 残業、休日出勤賃金内容
25. 通知内容(雇用通知書内容)と方法
26. 各種保険、税の控除の有無と内容
27. 部署別、職位別考課の概要
28. 考課方法(絶対・相対)と考課者
29. 考課時期と回数
30. 査定者の選出
31. 査定時期の決定
32. 査定結果の決定と時期
33. 賞与の有無と時期・回数
34. 賞与査定と物差しと内容
35. 実績(成果)報償の有無と時期
36. 実績(成果)報償査定と物差と内容
37. 退職金の有無
38. 就業規則と照合
39. 福利厚生との連携
40. 改定予告の時期と方法   etc.

ブログパーツ


関連記事
スポンサーサイト



Theme: 仕事の現場 | Genre: ビジネス

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback