接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  監督、管理職の職務(1)

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

監督、管理職-職務の自覚と認識(リスト-1)

お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用

上に立つ者こそ、現状を振返り、見直し、自らの職務と心を指さすことを率先して行うことです。
謙虚で前向きな姿勢は部下と組織を育みます。


多方面に渡り、様々な職務の多い監督、管理職用の職務、及び関係する事項の確認リストです。
職務全体の見直し、自己職務の確認、約束事、指示命令、受命の確認、連絡報告、点検などの
チェックリストとしてお使い頂けます。
〇・△・×などを用いて、自分自身が分かるように、記入やチェックをしておくと便利です。



A.日々の確認事項

①社内業務
②社外業務
③アポイント
④本日のタイムスケジュール
⑤本日の課題とチャレンジ

営業面

①店舗シフト確認
②店舗の昨日の営業確認、日報類点検
③店舗への業務関連指示
④店舗点検
⑤報告、指示受け
⑥ネット点検
⑦営業対策確認

人事

①現況の社員勤務遂行度合把握 
②個別指導 
③現場管理者指導⇒部下の教育点・指導法・管理者としての課題 
④アルバイトの現状確認 
⑤社会人として必須事項の確認 
⑥テーマ・コンセプトの理解度、遂行度の点検

自己習得

①営業対処、対策
②幹部管理業務
③幹部としての知識の見直し
人事管理、部下育成
⑤会社の発展に自分として必要なこと
⑥業界情報収集

目標計画の進捗確認

①日毎
②週毎 
③月毎
④3ヶ月毎
⑤半年毎
⑥年間

B.週毎スケジュールの確認項目

  月(   )週   日  ~   日の間

1.日々の職務内容確認
2.勤務時間の割り振り
3.アポイントの確認(社内)
4.アポイントの確認(社外)
5.日報類確認
6.営業成績分析
7.催事の状況確認、指示
8.指示受け,依頼業務の確認
9.店舗点検(営業状況、告知)
10.店舗の営業状況把握
11.社員へ指示、報告受け
12.アルバイト勤務状況確認、指示
13.上司への報告、会社からの指示受理
14.幹部ミーティング(店舗)
15.各種書類作成
16.管理職打合せ
17.事務所と連絡
18.店舗への指示,命令事項の遂行確認 
19.会議資料作成確認。指示
20.個別面談

◆随時行う職務

◎営業実務の設定と監理職務

1.営業実務の各種目標を設定し、現状に合わせて目標達成の為のプロセスを作成する
 a.目標とはいったい何を指しているのか
 ・具体的にどのようにして、何の目標を設定するのか
 b.何時行うのか?定期的なのか、日毎・週毎・月毎なのか、
 ・もしくは必要に応じて不定期なのか
 c.目標に対してどのように取り組むのか?
  ・目標に対してどのような方法で行うのか?
 d.目標の達成、もしくは進捗度をチェックする
 ・チェックはどのように、どうするのか
 e.目標をどのように管理するのか?
 ・誰が管理を行うのか?

2.営業状況把握と、成績向上の為に各分野の課題を構築する

3.営業、業務、店舗の現況を観察し修正や改善などを行う

4.何が必要か、なにを行うべきかを、計画立てて実行する

5.業界の現状や動向を把握し、職務に生かす

人事関連職務

1.部下の資質を掌握し、職務向上のための指揮、指導と育成のプロセスを構築し、実施する

2.管督者の職務内容を認識させ、職務遂行のための指示、指導する

3.定時、年次、期別の考課を実施し、監督職と共に査定を行う


ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/456-7e6da60b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック