接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  試用期間規定-サンプル

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

Nippon人の【心の礎】それは人を想い・思う気持ち“思いやり”。そして「和」「おもてなし」の『心』。
2018新ロゴL

御訪問ありがとうございます。このサイトを御覧戴く皆様へ。

過去九年間に書いた三千近くの投稿が載ってます。記事右横のカテゴリー項目ですと記事が見つけ易いです。
人の「心」は,顔と同様に一人ひとり異なります。心の形・器の大小・感じ方・理解度も人様々だと思います。
こちらに載せてある「人の心や人間関係関連」の内容は,読む個々人に見合った項目や内容を選びお読み下さい。


ハート無題1s #思いやり ってどんなこと?ハート無題1s


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

試用期間規定(社員用)-サンプル

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

試用期間規定

(期間)

第1条  試用期間は3ヶ月とする。

(目的)

第2条  試用期間を設ける目的は以下の通りである。
(1) 採用にあたり、本人の人柄、知識、技能、勤務態度、健康状態などを審査する期間。
(2) 本人が就業を希望する会社であるかを判断する期間。
(3) 入社希望者への基礎研修期間。

(提出書類)

第3条  入社希望者は下記の書類を提出する。
(1) 履歴書(3ヶ月以内のカラー写真添付)
(2) 健康診断書(3ヶ月以内のもの)
(3) 最終学校の卒業(見込)証明書

(採用)

第4条  採用は試用期間の考課結果にもとづき総合的に判断して決定する。

2 試用期間を終了後、採用された者は試用期間開始の日を入社日とし勤続年数に通算する。

(試用期間の免除)

第5条  下記の条件を満たす場合、試用期間を免除する。
(1) アルバイトとして1年以上の勤務実績が有り、正社員の推薦入社した場合。
(2) 会社の要請により入社した場合。

(給与)

第6条 試用期間内の給与は下記に記された計算方法を適用する。
(1) 試用期間給与=基礎給+学歴給+職務給
(2) 端日数の勤務については日割計算とする。
(3) 試用期間内の交通費は一ヶ月の定期代として、20,000円まで支給する。

(給与の支払い)

第7条 給与は末日締めの翌10日払いとする。

(勤務) 

第8条 勤務地、勤務時間、勤務内容は会社の指示とする。

(休日)

第9条 休日は会社の指示とする。

(即時解雇権)

第10条 会社は試用期間内において、法で定められた解雇権を有する。  

(退社の申し出)

第11条 入社希望者が試用期間内に退職を希望する場合は、退社希望の1週間前までに
前以って会社に申し出る。

(採用、雇用条件の通知)

第12条 会社は試用期間終了日の2週間前までに、採用通知書、雇用条件通知書を発行し、
就業規則を提示する。 


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/466-22a008b1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。