FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

感謝医療従事者20200503s03コミュニケーション人の輪s地球
みんなで力を合わせ和国コロナウイルスss新型コロナウイルス和国コロナウイルスssに打ち勝ちましょう

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


スタッフ研修提案書(サンプル)

研修タイトル「おもてなしの礎」

お薦め度【★★★★

※これは、私どもプロジェクト礎の行った研修内容のサンプルです。

研修実施に際して

研修にあたり、意識改革から行うのか、見た目の形から行うのかでカリキュラムの組立てが
大幅に変わることをお伝えします。
理想とされるのは、意識改革から入ることですが、これは研修を受ける方々の資質や意欲に
左右されると共に、ある程度の期間を要します。
また、形から始めますと、その場限り、しばらく間は継続出来ても一定の期間を経過すると、
元の研修前の姿に戻ってしまい、折角の研修で学んだことか無駄になり兼ねません。

そこで、今後の為にも店舗の幹部に当る責任者や管理監督者にあたる管理職の方々に
対しては、管理職としての意識面と姿勢や形を共に学んで頂きながら部下を指導し、
育成するプロセスも同時に進めて参りたいと考えております。
どちらかと言うと管理職の方々に比重を置きながら進めて行きたいとも考えております。

その理由は、スタッフに対し、研修を行う意図と目的を明確にすることによって、
管理職各々方の「気付き」に繋げられるようにし、幹部としての職務意識向上と、人としての成長を
図り、今後は今回のような研修を幹部が行えるようにするためとの考えからです。
仲間や部下のスタッフからも、公私共に信頼される幹部育成に繋がればと考えます。

また、仕事の現場でどのような視点でスタッフを観察するか、個々の個性に合わせ
どのような指導をするかなどを、今後も伝承できる様な研修にして参りたいとも考えております。

先ず、研修の第一段階として全員の意識調査や経歴を知るために、事前アンケートを実施します。
(内容はスタッフ研修参照事前アンケート記載)
このアンケートは研修日前に、回収して頂きます。
これは、研修を行う際、どちらの会社や店舗でも必ずお願いしております。


〇「おもてなしの礎」研修のあらまし

1. タイムテーブル&スケジュール原案(別紙提出)
2. 研修プロセスとカリキュラム(初回の受講状態、経過次第で流動的に対処する)
 基本的には時間配分(1日3時間以内)の内容で進めて参りたいと考えております。
 研修時間をどの程度取れるのか、詳細を打合わせてからとも考えております。
3. 研修テキスト、教材などにつましては時間割、カリキュラム決定後と考えております。

研修テーマ 「品格のあるマナー修得、幸せを掴む礎創り」

あなたの魅力は、お店全体の魅力に繋がります

○「おもてなし」研修カリキュラム(プラン)

1. あなたの大切な人は、お店の大切な人は
2. 品格のおもてなし
3. お客様と接客、接遇
4. 姿勢の正しさ
5. 黒子とアフターユー
6. お辞儀は何のため
7. 聴くと聞く
8. 挨拶は心を繋ぐ 
9. 「はい」の返事
10. おもてなしの言動 N.H.K.T.V
11. 第一印象
12. 二分の一の法則
13. 認め、認められる
14. 素敵なマナーを身に着ける
15. おもてなしは「思いやり」
16. 感謝の表現と伝達
17. ホスピタリティとおもてなし

☆個々の研修成果診断、サポート&アドバイス

☆研修総括、今後の取組み方などのサポート&アドバイス


※前回の振り返り⇔気付きの有無・感想 (これは今後、毎回行います)⇒自己表現UPの為、全員の前で一人ずつ発表する形で行います。
※研修後に毎回個別面談を一人5分程度行います。
(備考)初回の受け止め方により多少内容を変更する場合もあります。


[参考]以下のa~hは研修状況によって加味します。

a.社会人として知っておくべき基礎知識
 義務と責任、コンプライアンス、躾とマナーと相互関係、けじめ
b.5.Sの徹底⇒何故必要か
c.接客接遇マナーとC.S
d.信頼を築く
e.話し、伝えることの大切さ(好感を与える会話のポイント)
f.表情と笑顔=テキスト併用・ロールプレイ
g.声の表情=テキスト併用・ロールプレイ
h.目の表情=テキスト併用・ロールプレイ
i.やる気について

ブログパーツ

関連記事
スポンサーサイト



Theme: 仕事の現場 | Genre: ビジネス

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback