接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  思いやりを知ろう

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

Nippon人の【心の礎】それは人を想い・思う気持ち“思いやり”。そして「和」「おもてなし」の『心』。
2018新ロゴL

御訪問ありがとうございます。このサイトを御覧戴く皆様へ。

過去九年間に書いた三千近くの投稿が載ってます。記事右横のカテゴリー項目ですと記事が見つけ易いです。
人の「心」は,顔と同様に一人ひとり異なります。心の形・器の大小・感じ方・理解度も人様々だと思います。
こちらに載せてある「人の心や人間関係関連」の内容は,読む個々人に見合った項目や内容を選びお読み下さい。


ハート無題1s #思いやり ってどんなこと?ハート無題1s


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

思いやりの正誤テスト・アンケート

お薦め度【★★★☆☆

思いやりの正誤テスト

普段の生活の場、接客・接遇の場で大切な思いやりの正誤項目を抜粋してみました。
次の中から貴方が思いやりではない8つの項目№を選んで下さい。

1. 気配り、心配りをすること  
2. 思いやりとは優しさのことを指すこと
3. 気軽に相談に乗り共に考えること 
4. 相手の気持ち察した言動のこと
5. 親しみ易く、明るい挨拶に心掛けること
6. 相手の立場で話をしたり、聞いたりすること
7. 自分の思いを一方的に伝えること
8. 観察や心配りから生まれるもの
9. 話を聞きてあげ、共感して相槌を打つこと
10. 厳しく接したり、突き放したり、戒めるのも思い遣り
11. 飲ミニケーションをとり愚痴や不満の聞き役になること
12. 相手を労う心を持つこと   
13. 自己犠牲の精神無くしては出来ないこと
14. お蔭様で思う感謝の心があること
15. 状況判断、現すタイミングが大切(周りや相手の状況を見て)
16. 本人の今のことだけを考えてあげること
17. 相手の気持ちに同調、もしくは共感していることが源になる
18. 必要以上の意識を持ちお節介でも良いと思ったことはすること
19. 「他人の気持ちを想像して理解することが常に可能」だという考え方を持つこと
20. 「思いやり」は他人の気持ちを完全に理解する事は不可能だと知ること
21. 伝える側の心の姿勢を安定し、言葉づかいと親近感のある態度で行うこと
22. 回りの人々より本人の意思を大切にすること
23. 嬉しい事は出来るだけ早く伝え、一緒になって喜ぶこと
24. 相手の痛みを自分に置き換え、知ること
25. 言われた事は間違いなくし、結果を報告すること
26. 苦しみを慰めてあげること
27. 報・連・相をきちんとすること
28. 感謝や謝罪はキチンと伝えること
29. 心配かけないこと
30. 人と人との触れ合いに必要な心と態度


※答えは下の続きはこちらを御覧下さい

◇アンケート(無記名)

“思いやりとは何か皆で考え、またチームワークの良い職場作りためにご協力下さい”

質問1.お客様に対する思いやりはどんなことだと思いますか?
    具体的に三つ以上答えて下さい。

質問2.職場で仲間に対する思いやりはどんな時に、どのようにしますか?
    具体的に三つ以上答えて下さい。

質問3.上司や仲間に望む思いやりの言動や意識と、上司や仲間で思いやりがないと
     感じたことを遠慮なく書いて下さい。

ブログパーツ
(答)思いやりではない項目№
2.7.9.11.16.18.22.26.
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/519-e223a4c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。