0DOCTYPE html> 想いと思い-「自分の為より、誰かのために」 | 接客マナーは心の礎
fc2ブログ

想いと思い-「自分の為より、誰かのために」

思いやる心の活動⇔「自分の為より、誰かのために」

思い想い

間もなく10年を迎える東日本大震災以降、人々の心の中に
思いやりの心(≒人を想う心)が多くの人々の心に広まり、
他者と「繋がる」ための活動も増えました。

以下「思い」と「想い」について記しました。


貴方はどの思い(想い)を大事にしますか?

心の中で思考する 『思い』
頭の中で思考する 『想い』

自分自身の意識や活動について思考する 『思い』
他人や回りの人々のことについて思考する 『想い』

思いは「心の礎」
想いは「心の源」

思いは「感情と状況に影響される」
想いは「夢や目標・目的から生まれる」

思いは「意思・信念」
想いは「想像・発想」

思いは「我が心を律し、利他心を生む」
想いは「一体とさせ、技と力を高める」

思いは、今現在の心(思考・思案・意思)を表し
想いは、回想(追想・想い出)~予想(構想・夢)を表す
関連記事
スポンサーサイト



Theme: 対人コミュニケーション | Genre: ビジネス

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback