#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎) 大切な人への思いやり診断-2.

#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎)

人を心から想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは「おもてなし」の『心』です。
20178-1.jpg


クローバ横

当ブログ&Humane-Project「礎」の御案内横

コンセプト おもてなし講座s

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

※各文字をクリックして戴くと内容が御覧になれます。
クローバ横
金色3線

当ブログに御訪問戴き、誠に有り難うございます。

この心の礎に載せてある「人の心」や「対人関係」の記事は壮年に至るまで先々のことや人の心や思いを意識せず、
目の前の「楽」やその時の感情・我欲を自制出来ず、刹那に生きてしまった、と自省のキッカケとなった壮年後の
学びから気付かされた他人への「想像力や心に関わる心」の在り方、持ち方などを過去の実体験に照らして知った
知識や智慧など,御覧戴く皆様の今後の社会生活や仕事上で僅かでも役立てて頂けたらと考えて載せております。
ですから書いている私が記事内容の総てが出来るのではなく甘く見ても2~3割程度しか生かして使えません。
思いやりや礼節・感謝・誠実などの心に関する項目は「対人関係」上の参考資料として使って戴けると幸いです。

私的利用外の文章・写真のコピーや転載は御遠慮下さい。教材や営利を目的とした無断引用転載は禁止です。
尚使われる場合は記事の右横、Categoryの上にある「問合せMail」にてお名前・連絡先・目的をお知らせ下さい。

金色3線

思いやり診断-大切な人編 -2.

お薦め度【★★★★★】全業種、業態用

思いやり-大切

◆「心」の表現と意識-その2

[採点]良く出来る◎・出来る〇・やや出来る△・出来ない×

5.優しさ(心の広さ)
優しさは小さな子~お歳寄への人道的な「親切」「奉仕」と置き換えられる場合もあります。
※自然体で相手への優しい態度や言葉づかい、行動ができること

[ ]大切な方へ優しい態度、表情で接する
[ ]解らないことを快く教えてくる
[ ]失敗した時、この先のことを考え、親身になり、本気で話してくれる
[ ]自己犠牲の精神で言動してくれる
[ ]話しを本気で聴いてくれる
[ ]奉仕の心で行動してくれる
[ ]自分の事を二の次に考えて行動してくれる
[ ]危害や妨害にあっている人を見た時、危険を犯してかばってくれる
[ ]マナーを弁え、紳士的な態度、言動をしてくれる
[ ]何事も無理をしないようにサポートやアドバイスをしてくれる
[ ]落ち込んでいる時に、「元気出しな」と言って外に連れ出してくれる
[ ]忙しいのに自分の為に時間を作ってくれる
[ ]悩んでいる時に何時もいち早く察し手くれ、相談にも快く乗ってくれる
[ ]肉親になったつもりで接してくれる
[ ]仕事などで大変な時でも、生活面で様々な協力をしてくれる
[ ]大きな心で見守るゆとりがある
[ ]何事に関しても、包容力を備えている

6.自己犠牲(奉仕の精神)
*ポイント=見返りを求めない

[ ]自らを犠牲にして大切な方のために尽くす
[ ]大切な方に対し見返りを求めない
[ ]人の嫌がることを率先して行う
[ ]心を無にして接する
[ ]自分のした事について大切な方の評価を求めない
[ ]物事を大切な方中心に考える
[ ]大切な方のために労力を惜しまない
[ ]大切な方の手を煩わせない

7.誠実さ
*ポイント=敬意、姿勢、礼儀、節度を持ち、自らを指差し、省みることが出来る

[ ]真心を持って大切な方や物事に対すること
[ ]誰に対しても礼節を持って接すること
[ ]いつでも、誰に対しても変わらない挨拶ができること
[ ]相手によって、会話内容や態度を変えないこと
[ ]心と身体の姿勢が正しいこと
[ ]どんな約束でも必ず守ること(何事にも、時間はきちんと守ってこと)
[ ]言動や態度に裏表がないこと
[ ]真面目なこと
[ ]正直であること(嘘がないこと)
[ ]真実を貫けること
[ ]小さなことも一所懸命行うこと(小事を疎かにしないで、全力を尽くすこと)
[ ]話す内容に一貫性があること
[ ]言行一致していること(自分の言っていることと、現実の行動に矛盾がないこと)
[ ]感情のコントロールが出来、相手に常に不変な精神状態を保てること
[ ]その場に居ない人のことをあれこれと批判しないこと
[ ]他人に望んだことを自ら行っていること
[ ]自分に否がある時に真剣に素直に謝る心(自分の過ちや間違いを認め、謝罪すること)
[ ]大切な方や仲間に言うべきことは伝える勇気を持って実践していること
[ ]一期一会の心で大切な方に接することが出来ること
[ ]大切な方や相手の信頼を裏切らないこと
[ ]大切な方との約束を守ろうとする心を持っていること
[ ]大切な方の期待を裏切らない心を持っていること
[ ]大切な方の目の届かない所もきちんとしておくこと
[ ]大切な方の状況を正直に報告する心を持ち、行動すること
[ ]大切な方や相手の状況をいち早く察知し、真心で応対すること
[ ]先ず、お大切な方のことを第一に考える心を持っていること
[ ]大切な方の大切を大切にできること
[ ]品格ある態度と言動をする
[ ]「はい」のひと言を大切にできること
[ ]キチンとした姿勢(背筋・足元)を保てること
[ ]身だしなみの清楚さが感じられる
[ ]礼儀の正しさを備えている
[ ]大切な方にけじめを持って接する
[ ]いつでもお大切な方優先の言動をする
[ ]大切な方だと言う意識を態度、言動に表す

8.安心感(不の排除)
*ポイント=表情、態度、言動の全てにおいて

[ ]大切な方の存在を認めた態度、言動をする
[ ]大切な方の心(考え方・意識・愛)を大切にする
[ ]大切な方の環境を大切にする
[ ]大切な方の周りの人々に気遣う
[ ]大切な方の状況観察を怠らない
[ ]大切な方の全ての環境に目配りする
[ ]大切な方に不安を与えないように気遣いをする
[ ]不備の無いようにする
[ ]大切な方の不になる害や障害など、全ての「不の要素」を取り除く


思いやり≫の心は、おもてなしの心と意識である「コト」を指します。 

備考
このチェックリストは、全体又は個々のスキルアップミーティングのテーマや課題の設定にもお使い頂ける他、
此処のところ多めに載せている各種アンケートにも活用出来ます。
「接客マナーは心の礎」では、各職場やお店の成長の為の「個性」を自ら考えて頂く為の、
数々の切り口や手法のヒントなど、今後も載せて参ります。
現在までの記事には、隠された使い方や工夫が出来る内容が多くあります。
読者の皆さんが、夫々が独自のブランドのある職場やお店を作る為の参考にされて下さい。
 
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/640-3f2640e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック