接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  大切な人への思いやり診断-5.

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

思いやり診断-大切な人編 -5

思いやり≫を表し、伝えるための「」と「」-3

お薦め度【★★★★★】全業種、業態用

思いやり-大切

おもてなしにはを伝える為の術力と表現力=マナーが不可欠です。

チェック項目「」と「」-3

(術力と表現伝達力)

採点]良く出来る◎・出来る〇・やや出来る△・出来ない×
※別な枠を作り、身に付ける必要ありは●それにA~Dなどの優先順位を付けると効果的。


6. 清潔感居住性の「」と言動「
*ポイント=大切な方や相手の立場に立ち、身の身嗜み、クリンリネスの徹底、居心地の良い空間の提供

[ ]大切な方や相手の立場や状況に気配りし、居心地のよい環境を提供する
[ ]清潔感の維持のためにクリンリネスの徹底する
[ ]隅々まで行届いた清掃を適時行う
[ ]常に目配りをし、小さなゴミでも迅速に処理する
[ ]大切な方や相手の周りのクリーン度合いを観察し、適切な対処をする
[ ]清潔感を与えられる身嗜みで接する(襟を正す)
[ ]大切な方に合わせた居住性の良い空間の提供をする(室温・嗅覚・座席・清潔・衛生)
[ ]美観を意識し、整理整頓を徹底し、整然を常に維持する
[ ]大切な方や相手の目線で、自らを見直して見る
[ ]大切な方や相手の居心地を察しながら言動する
[ ]大切な方や相手の身になり、居心地良い温度調節をする
[ ]大切な方や相手が聞き易いBGM(音量・音質・音楽)に気遣う
[ ]大切な方や相手の目線で清潔感のある空間に気配りする
[ ]大切な方や相手の触れる場所の清潔、クリンリネスをいつも留意する
[ ]楽しく過ごして頂ける人と物の環境を作る
[ ]大切な方や相手の状況判断を適切にし、言動する
[ ]常に大切な方や相手の五感満足度を観察する
[ ]大切な方や相手の心のホジションを観察し、察知する
[ ]大切な方や相手の身になり、物理的な居心地を推察、対処する
[ ]大切な方や相手の雰囲気に合わせた言動をする
[ ]大切な方や相手に言われる前に準備する
[ ]様々な物理的な「不」の要因の解消をする (不潔・不備・手入れの不行き届きなど)
[ ]温かい関心の目で、大切な方や相手をそっと見守り、居心地を観察する
[ ]あらゆる環境を定期的に確認、点検する
[ ]適切な修理、補修、修繕をする

以上、私なりに大切な方や相手に対する≪思いやり≫の主な項目と内容を記載しました。
思いやり≫には、まだまだ他に様々な心や態度、言動が無数にあります。
「心・」それぞれに別けた切り口で、自らの験や視点から考えてみて下さい。
きっと、あなたの「心」に新しい何かが芽生えたり、別の世界が見えて来たりします

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/643-478dd981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック