#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎) 研修カリキュラム (サンプル)

#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎)

人を心から想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは「おもてなし」の『心』です。
20178-1.jpg


クローバ横

当ブログ&Humane-Project「礎」の御案内横

コンセプト おもてなし講座s

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

※各文字をクリックして戴くと内容が御覧になれます。
クローバ横
金色3線

当ブログに御訪問戴き、誠に有り難うございます。

この心の礎に載せてある「人の心」や「対人関係」の記事は壮年に至るまで先々のことや人の心や思いを意識せず、
目の前の「楽」やその時の感情・我欲を自制出来ず、刹那に生きてしまった、と自省のキッカケとなった壮年後の
学びから気付かされた他人への「想像力や心に関わる心」の在り方、持ち方などを過去の実体験に照らして知った
知識や智慧など,御覧戴く皆様の今後の社会生活や仕事上で僅かでも役立てて頂けたらと考えて載せております。
ですから書いている私が記事内容の総てが出来るのではなく甘く見ても2~3割程度しか生かして使えません。
思いやりや礼節・感謝・誠実などの心に関する項目は「対人関係」上の参考資料として使って戴けると幸いです。

私的利用外の文章・写真のコピーや転載は御遠慮下さい。教材や営利を目的とした無断引用転載は禁止です。
尚使われる場合は記事の右横、Categoryの上にある「問合せMail」にてお名前・連絡先・目的をお知らせ下さい。

金色3線

新卒、新入社員研修カリキュラム (サンプル)

お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用

一日目 【主題】 ルールとマナー

9:00 社会人の心得とマナー

1.学生と社会人の違い
・義務と責任の発生、果たすためにルールを知りマナーを身に着ける

2.皆で考えましょう

イ) 社会人として身に着けるべきマナーは、どんなものがありますか?
・私生活では対人マナー・一般常識、なぜ必要
・職場でビジネスマナー・接客マナー・職場のマナー、なぜ必要
・社会では社会人としてのマナー(常識) 冠婚葬祭のマナー、なぜ必要
 ⇒信頼や幸せ、豊かな暮らし          

ロ) 必要なマナーをどんな風にして身に着けますか?
 ⇒教わる・学ぶ・体験する
・対人マナー人はとの触れ合いの積み重ね
・ビジネスマナーは先輩、上司、本やヒジュアル
・接客マナーは先輩、上司、本やヒジュアル、お客様との触れ合い
・職場のマナー先輩、上司、会社
・社会のマナー(一般常識)親から、知人友人から、本やヒジュアル
⇒解説=何故のこころで考える→目的

3.会社というブランドを身に着ける(コンブライアンスの必要性)
⇒会社を守る、自分を守る⇒最終的には自分の為

10:00 義務と責任=役割

1.会社と社会での義務と責任について(発生)  
仕事をする事が義務=職務、
仕事の内容をきちんとこなす事が責任=職責

△作業・同様な事を反復するだけ
・言われた事だけ→目的や成果が無い

▲仕事・主体的に目的を達成する・常に改善改革に努め一つ上の目指す
・自分の頭を使い顧客満足を臨機応変に対応、応対する→目的がある

(作業)          (仕事)
言われた事だけを行う    言われる前に言われたことを自主的にする
同じ事の繰り返し        工夫する・改善する
お金のため           能力向上のため
方法を考える          目的を考える

2.皆で考えましょう

イ)役割とはどんな事を指しますか?
一定のルールを守り与えられた仕事をする、社会の構成員

ロ) 役割を果たす方法ための方法はどんなものがありますか?
仕事を知る、仕事を行う(質・量・処理)、仕事の能力を高める

3.義務と責任を果たすための役割について
・伝える力、話す力、現す力を磨き、スキルの向上を図る
・愛され信頼される人間になる
・ルールを守る、コミュニケーション、自己啓発
・それぞれの最終目的は楽しく生きる、幸せになる

11:00 第一印象

1.感じの良い第一印象の必要性⇒目的・結果として得られるもの
  第一印象はどんなところから受けますか?人・店・もの〈料理・商品)
  第一印象はどんな感情を持つのでしょうか?

2.皆で考えましょう
 イ) 感じの良い第一印象って具体的にどんな言動を指しますか?
 ロ) 好感の持てる第一印象を与えるためにはどうしたら良いでしょうか?

3. 感じの良い第一印象のもたらす効果 (一緒に考えましょう) ⇒解説・実技
  第一印象が決め手

12:00 昼食・休憩
  ↓
13:00 ビジネスマナー実習

1.会社とあなたの信用と信頼を作るビジネスマナー  
 信用と信頼の違い=信用とは何、信頼とは何⇒目的の説明
 会社の信頼は一人ひとりから

2.皆で考えましょう
 イ) なぜビジネスマナーが必要なのでしょうか? 
 ロ) しつけとマナーの違いは何でしょうか? 
  「しつけ糸」は、洋服をキチンと目標に沿って縫う為にほどこすものです。
  しつけ糸が無ければミシンは曲がってしまって、洋服を正しく縫うことは出来ません。
  何のしつけや訓練も受けずに育った社員は、正しく育って
  大きな成功を遂げることが難しいと言えます。そればかりか、会社にマイナスを及ぼす可能性が高くなります。
  しつけ⇒マナー⇒サービスの説明

3. 挨拶の重要性           ⇒説明

4. 挨拶の種類と仕方・心を伝える=ロールプレイ    説明⇔実技

5. お辞儀の種類と使い方               説明⇔実技

6. 名刺交換、物品の受渡し                実技

7. ノック、ドアの開閉・・・その他のマナー        実技
・ドアノックは何回 (2回ノックはトイレ用)?
・上下関係(席次・呼名・けじめ)          説明⇔実技
・社内での会話(日常会話・指示の受け方)      説明⇔実技
・電話応対の基本と実務               説明⇔実技
・一般応対の基本と実務               説明⇔実技

8. 本日のまとめ                   説明
 研修内容についての質疑応答、感想など

17:00~ レポート記入・終了

※二日目は、下の続きはこちら >>にありますブログパーツ
二日日【主題】 感謝 

9:00 感謝について    

1. 感謝(ありがとう)ってどんな事           ⇒説明

2. 皆で考えましょう
 イ) 感謝はどんな人にしますか? 
 ロ) どんな種類がありますか?
ハ) どんなカタチで表しますか?       

3. 職場での感謝                   ⇒説明

4. 感謝の表し方、伝え方             説明⇔実技

5. 感謝される人         ⇒説明

6. 新人は、何故掃除や雑用からするの?        ⇒説明

12:00 昼食・休憩

13:00 コミュニケーション

1.コミュニケーションとは
読む・書く・聞く・話す・察する(欠如→ドッジボール)⇒説明

2. 皆で考えましょう
イ)コミュニケーションってどんな事ですか?
ロ)どんな能力が必要ですか?
ハ)なぜ必要なのでしょうか?  

3. お客様とのコミュニケーション          ⇒説明

4. 接客とは(サービスとは) ⇒説明

5. 皆で考えましょう

・お客様とはどんな人?(お客様の定義)

6. 職場でのコミュニケーション(チームワーク)    ⇒説明
・心の会話(キャッチボールとドッジボール)
・楽しく働ける職場を作るために

7. 報告・連絡・相談について(具体的に)      説明⇔実技

8. ※職場の心得                  ⇒説明

◆研修二日間の総括

17:00~ レポート記入・終了
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/646-468da6c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック