接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  会話のCH-2

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

会話を振返り、見直す

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

会話をする時の聞(聴)き方、話し方の良し悪しが、日常生活や仕事上でも、
健全でスムースな人間関係構築や信用、信頼に結びつき繫がります。
会話には、その人の人格が表れることを認識することです。
会話は相手への思いやりの心を持ち、正しい言葉遣いと好ましい態度と共に行われて活かされるのです。
また、会話する大切な相手に「思いやる心」を示し、表すための表情、姿勢、動作が伴って言葉は生かされ、
相手の心に伝わるのです。
自らや仲間の会話について振り返り見直してみましょう。


会話のチェックリスト(自己含)

【採点】出来ている=3.やや出来ている=2.僅かに(時々)出来ている=1.出来ていない=0.

1. 相手の話の途中でこちらの意見を言うなどせずにシッカリ聞き(聴き) 会話をしていますか

2. 会話する前に話す内容の再確認と目的をシッカリ認識して会話をしていますか

3. ゆとりと適度な「間」を取りながら会話をしていますか

4. 上座、下座を意識して会話をしていますか

5. 立位での会話時は足元、背筋、手の位置に気をつけながら会話をしていますか

6. 会話の内容によって椅子に座る位置を変えて会話をしていますか

7. 座って会話する場合不安定な座り方をしないで先ず腰を落ち着かせ会話をしていますか

8. 和室の会話は、その場の状況や内容によって正座跪座を使い分け会話をしていますか

9. 内容によって相鎚を使い分け会話をしていますか(深い=腰から、浅い=軽く頷く)

10. 相手にキチンと聞こえ、しっかりと伝わる様な返事をしながら会話をしていますか

11. 腹式発声法を用い会話をしていますか

12. 内容に合わせて積極的な態度や話し方で会話をしていますか

13. 言葉の意味を考え認識しながら会話をしていますか

14. 必要に応じて自信と信念を持って会話をしていますか

15. その時の雰囲気に合った口調で会話をしていますか

16. こちらの意思を示す言葉は力強く、ゆっくり、丁寧に心掛け会話をしていますか

17. 理解を求める場合は、相手の状況に合わせたパターンを予め考えて会話をしていますか

18. 目的と内容に合わせたアイ(eye) (愛) コンタクトをしながら会話をしていますか

19. 目線はしっかり相手を捕らえて会話をしていますか

20. 誠実な態度や言葉に心掛けて会話をしていますか

21. 相手への思いやりと感謝の心で話しを聴くように心掛けて会話をしていますか

22. 相手の表情や態度の反応や変化に合わせた会話をしていますか

23. 自分の話の内容を振り返りながら(自問自答しながら)会話をしていますか

24. 相手の経験、理解能力、知性、年齢、地位に合わせた言葉で会話をしていますか

25. 簡潔明瞭に、理解や合意を求めながら

26. 一方的に押しつける話し方はしないように会話をしていますか

27. こちらの協力や依頼内容を御理解頂けるように会話をしていますか

28. 自分が聞いた場合にどんな風に受け止める(立場転換)か考えながら会話をしていますか

29. 認めたり褒めたりすることは、相手の心を開く礎だと自覚しながら会話をしていますか

30. お断りや否定する場合する必ず理由を述べて会話をしていますか

31. 安心感と信頼を与える肯定的な言葉遣いを心掛けながら会話をしていますか

32. 会話したことで相手の心に温かな余韻を残せるように心掛けて会話をしていますか
   
ブログパーツ


    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/680-9ebc40f7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック