#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎) アルバイトスタッフ勤務の手引き(サンプル)

#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎)

人を心から想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは「おもてなし」の『心』です。
20178-1.jpg


クローバ横

当ブログ&Humane-Project「礎」の御案内横

コンセプト おもてなし講座s

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

※各文字をクリックして戴くと内容が御覧になれます。
クローバ横
金色3線

当ブログに御訪問戴き、誠に有り難うございます。

この心の礎に載せてある「人の心」や「対人関係」の記事は壮年に至るまで先々のことや人の心や思いを意識せず、
目の前の「楽」やその時の感情・我欲を自制出来ず、刹那に生きてしまった、と自省のキッカケとなった壮年後の
学びから気付かされた他人への「想像力や心に関わる心」の在り方、持ち方などを過去の実体験に照らして知った
知識や智慧など,御覧戴く皆様の今後の社会生活や仕事上で僅かでも役立てて頂けたらと考えて載せております。
ですから書いている私が記事内容の総てが出来るのではなく甘く見ても2~3割程度しか生かして使えません。
思いやりや礼節・感謝・誠実などの心に関する項目は「対人関係」上の参考資料として使って戴けると幸いです。

私的利用外の文章・写真のコピーや転載は御遠慮下さい。教材や営利を目的とした無断引用転載は禁止です。
尚使われる場合は記事の右横、Categoryの上にある「問合せMail」にてお名前・連絡先・目的をお知らせ下さい。

金色3線

勤務の手引き
(珈琲ワゴンサービス用)

お薦め度【★★☆☆☆】コーヒーサービス用

[勤務時間・シフト
※毎月20日に翌月のシフトの作成をします。みんなで協力し合って作ること。

1.会社で定められた勤務時間は、厳守すること。
2.会社と約束した勤務は責任を持つこと。
3.制服に着替えてからタイムカード(出勤票)に記入すること。
4.就業当日に突発欠勤、遅刻、早退、無断欠勤は出来る限り避けること。
  (無断欠勤は職務放棄です。絶対にしないこと。欠勤の場合は誰かに代わって貰う。)
5.一度決定したシフトは基本的に変えないこと。
6.スタッフ同士で変更した場合は、必ず事前に本社又は担当者に連絡すること。
7.諸事情によりシフトが変更になる場合もありますので担当者に協力すること。

[挨拶]

1.挨拶は社会人としての基本です。相手に伝わる挨拶をすること。
2.誰に対してもハッキリと大きい声で挨拶をすること。
3.挨拶・健康管理は自分の為でもあります。常に心掛けましょう。

[カウンター内・周囲]

1.ドリンクを作る時は会社からの指示通り分量で作ること。
2.カウンターの回りは、いつもキレイに整理整頓して使うこと。
3.会社が定めた物以外は貼らないこと。
4.カウンター内では、無駄話等は避け、感じの良い応対を心掛けること。
5.タオルは、1枚以上は置かないこと。
6.小さなゴミ、床の汚れはすぐに清掃すること。

[水場]手洗い所、お手洗い

1.水汚れ等はきれいに拭くこと。
2.流し場でコーヒーや氷を流した後は必ずキレイにして置くこと。
3.次に使う人の事を考えて使うこと。

[更衣室・休憩室の使用]

1.ゴミ箱・灰皿はきちんと片付けること。
2.貴重品以外は、必ずロッカーに置くこと。
3.お財布等の保管は鍵のかかる引出に入れて置くこと。
(紛失、盗難の責任は負いません)
4.休憩は、午前11時までは、取らないこと。

[制服・貸与品]

1.いつでも清潔に、大切に使うこと。
2.制服・貸与品は責任を持って管理すること。
3.退社時に返却されない場合には、新品購入代金を請求します。

[予備事項]

1.シフトについて
 人間ですから風邪をひいたり、体調がすぐれなかったりしてどうしても仕事に入れない場合は
 「前日の17時まで」に担当者又は会社に連絡し相談して、お店や会社は勿論の事仲間に迷惑を
 かけないようにしましょう。勤務前に判っていれば色々な手が打てます。
2.突然の不幸や、やむを得ない理由の時は、ありのまま正直に会社に報告して下さい。
3.交通機関や交通手段により、出勤時間が遅くなる場合は担当者にできる限り早く連絡した上で
 遅延証明などを貰える場合は提出する。
4.スタッフ同士、本社担当者とのコミュニケーションと決められた報告、連絡は必ず取ること。
※一度注意をされた事は、必ず守り二度と同じ注意を受けないこと。

    ブログパーツ



    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/748-44edb96d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック