#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎) 仕事と作業マニュアル

#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎)

人を心から想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは「おもてなし」の『心』です。
20178-1.jpg


クローバ横

当ブログ&Humane-Project「礎」の御案内横

コンセプト おもてなし講座s

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

※各文字をクリックして戴くと内容が御覧になれます。
クローバ横
金色3線

当ブログに御訪問戴き、誠に有り難うございます。

この心の礎に載せてある「人の心」や「対人関係」の記事は壮年に至るまで先々のことや人の心や思いを意識せず、
目の前の「楽」やその時の感情・我欲を自制出来ず、刹那に生きてしまった、と自省のキッカケとなった壮年後の
学びから気付かされた他人への「想像力や心に関わる心」の在り方、持ち方などを過去の実体験に照らして知った
知識や智慧など,御覧戴く皆様の今後の社会生活や仕事上で僅かでも役立てて頂けたらと考えて載せております。
ですから書いている私が記事内容の総てが出来るのではなく甘く見ても2~3割程度しか生かして使えません。
思いやりや礼節・感謝・誠実などの心に関する項目は「対人関係」上の参考資料として使って戴けると幸いです。

私的利用外の文章・写真のコピーや転載は御遠慮下さい。教材や営利を目的とした無断引用転載は禁止です。
尚使われる場合は記事の右横、Categoryの上にある「問合せMail」にてお名前・連絡先・目的をお知らせ下さい。

金色3線

仕事作業マニュアルの関係

お薦め度【★★★★】全業種・業態用

最近は分煙化が進み多くの会社やホテル、施設などで喫煙スペースが設置されています。
最近、あるシティホテルで体験したことです。
分煙スペースに置かれている灰皿やゴミ容器に、吸殻やタバコの空箱が一杯でした。

そこで新人と見られるベルボーイに「吸殻が一杯で使えません」と処理をお願いしました。
その方は、直ぐに灰皿の吸殻は処理し、「失礼します」と丁寧に挨拶し立去って行きました。

ところがよく見ると、灰皿は汚れたまま、
足元のゴミが満タンなゴミ箱、
目立っている床の汚れ
は処置されてません。

このようなことの原因の一つに、経験不足があげられますが、お客に言われたことだけをすれば良い
というマニュアル通りの「作業」であり、目配り気遣いの欠如と考えられます。

以前に、「接客・接遇の作業仕事」と言う記事に書きましたが、
作業は目的を持たず、ただ黙々と行うことであり、
仕事は目的と結果・成果を認識した上で行うことです。

上記した事例は、「作業」であり、灰皿を綺麗にするのみならず、その周囲にも目配りし、
快適な環境作りをする行為が仕事なのです。

新人の内は、ともすれば言われたことをマニュアル通りにすれば良いと考えがちですが、
決してそうではなく「何のために、どうするか」と言ったことを確りと教え込む必要あり、
おもてなしの精神を植付けられる目的を明確に記したテキスト的要素を含んだマニュアル
を作っておくことが大切です。

手順を明確にするだけのマニュアルは、「作業手順マニュアル」と称しておくことです。

また、別な捉え方として新人とベテランの「常識力」の差がある、
と言うことを意識して診ることです。
接客接遇は勿論ですが、常に職場や業務遂行をお客様目線で振返り見直すことを怠ると、
結果として、顧客の減少、売上低下ばかりか、今迄長い時間を費やして築いてきた大切な
信用信頼」を壊してしまい、失うことになりかねません。

接客や接遇の場に限らず、『』の感じない機械的な職務遂行とも言える作業は、

機械や器具に存在しない『』を持つ人として避けなければならないことです。
 


≪参照≫ 「接客・接遇の作業と仕事」

    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/774-7d313786
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック