接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  「品格のおもてなし」研修カリキュラム

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

品格のあるおもてなし、幸せを掴む人生の路創り」研修

お薦め度【★★★☆☆】全業種・業態用

品格重視で高級志向の飲食店スタッフ研修カリキュラムです。
水商売男性スタッフやホストの方々にも活用出来る内容で構成してあります。


♡あなたの魅力は、お店全体の魅力に繋がります♡

           『魅力は求めるものにあらず、与え育てるもの』


カリキュラム(サンプル)  
(一回2時間以内、計10~12回程度)

1. あなたの大切な人は、お店の大切な人は

2. 接客と接遇の違いは

3. ホスピタリティと「日本のおもてなし」の基礎を学ぶ

4. 黒子とアフターユーの精神

5. 品格のある「おもてなし」とは

6. おもてなしの言動とダウンサービス

7. 美しい心と身体の姿勢を身に着けるー美しい姿勢は健康の証

8. 第一印象は外見だけ?

9. 素敵なお辞儀は何のため

10. 聴くと聞くは会話のスタート

11. 控えめな挨拶で心を繋ぐ 

12. 「はい」の返事の達人になる

13. 自らが動いてこそ、人は動=二分の一の法則

14. お客様、業界でも認められるサービスは

15. 個性的で素敵なマナーを身に着ける

16. おもてなしは「思いやり」

17. 感謝、深謝の表現と伝達

18. 余韻を残す心のサービスは

19. 感動にとらわれるな!感動接客の落とし穴

20. 形や演出に拘らない「おもてなし

◇ 個々の研修成果診断、サポート&アドバイス

◇ 研修総括、今後の取組み方などのサポート&アドバイス

※前回の振り返り⇔気付きの有無・感想 (これは今後、毎回行います)⇒自己表現UPの為、全員の前で一人ずつ発表する形で行います。

研修後に毎回個別面談を一人10分程度行います。
(備考)初回の受け止め方により多少内容を変更する場合もあります。


[参考]以下のa~hは研修状況によって加味します。
a.社会人として知っておくべき基礎知識
 義務と責任、コンプライアンス、躾とマナーと相互関係、けじめ
b.5.Sの徹底⇒何故必要か
c.接客と接遇のマナーとC.S
d.仲間からの信頼を築くために
e.話し、伝えることの大切さ(好感を与える会話のポイントと言葉の心の表現法)
f.表情と笑顔=☒テキスト併用・ロールプレイ
g.声の表情=☒テキスト併用・ロールプレイ
h.目の表情=☒テキスト併用・ロールプレイ
i.やる気について


    ブログパーツ

    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/789-6e08a898
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック