#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎) 「大切な人」への意識と行動のチェックリスト

#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎)

人を心から想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは「おもてなし」の『心』です。
20178-1.jpg


クローバ横

当ブログ&Humane-Project「礎」の御案内横

コンセプト おもてなし講座s

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

※各文字をクリックして戴くと内容が御覧になれます。
クローバ横
金色3線

当ブログに御訪問戴き、誠に有り難うございます。

この心の礎に載せてある「人の心」や「対人関係」の記事は壮年に至るまで先々のことや人の心や思いを意識せず、
目の前の「楽」やその時の感情・我欲を自制出来ず、刹那に生きてしまった、と自省のキッカケとなった壮年後の
学びから気付かされた他人への「想像力や心に関わる心」の在り方、持ち方などを過去の実体験に照らして知った
知識や智慧など,御覧戴く皆様の今後の社会生活や仕事上で僅かでも役立てて頂けたらと考えて載せております。
ですから書いている私が記事内容の総てが出来るのではなく甘く見ても2~3割程度しか生かして使えません。
思いやりや礼節・感謝・誠実などの心に関する項目は「対人関係」上の参考資料として使って戴けると幸いです。

私的利用外の文章・写真のコピーや転載は御遠慮下さい。教材や営利を目的とした無断引用転載は禁止です。
尚使われる場合は記事の右横、Categoryの上にある「問合せMail」にてお名前・連絡先・目的をお知らせ下さい。

金色3線

大切な人」への意識、態度、言葉と行動をチェックする

お薦め度【★★★★★】全業種、業態用

人を大切にすることは日常生活、ビジネス、接客接遇の各マナーC.S.の「原点」「源」「礎」です。
触合う相手や周りの人々を大切にすることは生きていく上でも欠かせない人としての「」です。
このと言動、態度は人間として生活する家庭、会社などあらゆる場で必要とされます。
人を大切にすることは、「思いやり」「感謝」「誠実」などの態度、言葉や行動に現れます。
さて、「大切な人」への意識と態度、及び言葉や行動をチェックリストにしてみることにします。


【チェック項目】[評価]よく出来ている=◎.出来ている=〇。やや出来ている=△.不足=×.

1. 人としての温もりをと身体、言動と態度で表現し、伝達していますか?
2. その時の感情や気分で「大切な人」と触合わないように自らを自制していますか?
3. 自らが「本気」で「真剣」に大切な人を考え、想う思いやりに目を向けていますか?
4. 大切な人への気遣いをするために、目配り、気配り、配り、手配り、身配りをしていますか?
5. 大切な人と触合うために必要とされる、各種のマナーを充分に備えていますか?
6. 「マナー」の原点は「思いやり」であり、思いやりの形がマナーであると認識していますか?
7. 思いやりは、自らのに生まれるものであり相手に求めるものでないと気付いていますか?
8. 大切な人に対し、感情的な接し方をしていませんか?
9. 大切な人と認めた意識、言動や態度をしていますか?
10.大切な人の大切なものや心を、大切にしていますか?

11.自らの心や態度を指差した上で大切な人と接していますか?
12.大切な人の心と身体の状態を察知するように意識していますか?
13.大切な人、一人ひとりにその人なりのブランド、『色』があることを認識していますか?
14.大切な人を自分の『色』で、無理に染めようとしていませんか?
15.自らが魅力のある『色』になれるよう自分磨きをしていますか?
16.大切な人に魅力を与えるようにし、求めることをしないようにしていますか?
17.T.P.O.に合わせて、大切な人に接していますか?
18.大切な人に、必要に応じて感謝の表現や伝達をしていますか?
19.大切な人に対し、言行一致するようにしていますか?
20.大切な人へ立場転換意識を持った態度、言動をしていますか?

21.大切な人に対して、自らを飾ったり、無理に作ったりして、接していませんか?
22.大切な人に対し、外見ばかり気にして接していませんか?
23.大切な人に対し、与えることをしないで、望んだり求めたりしていませんか?
24.大切な人に対し、自らしたことに対し見返り望んだり求めたりしていませんか?
25.大切な人に対し、心を表現し伝わる挨拶をしていますか?
26.大切な人と意識した心や目線で日々社会生活や暮すことは、豊かで幸せな自分になる為にも
  必要であると自覚していますか?
27.お互いが理解し合おうとする前向きな心を持って大切な人と触合っていますか?
28.大切な人に不安を与えないで、安心感を与えるようにしていますか?
29.大切な人の言葉や話を「聞く」ではなく、「聴いて」いますか?
30.寛容、寛大な心で大切な人と触合っていますか?

31.間違いは曖昧にせず、誠意を持って違っていると伝えられますか?
32.大切な人に対し、こちらの都合の悪いことは笑って逃げたり、ごまかしたりしていませんか?
33.大切な人の精神状態、コンディションを表情から汲み取るようにしていますか?
34.今何が必要かをあらゆる方面から考え判断し、黙って行動していますか?
35.心の痛みや苦しみを共有出来るように心を配っていますか?
36.大切な人に嬉しい事は出来るだけ早く伝え、喜びを共有するようにしていますか?
37.大きな目と心で相手を見守る。
38.言い辛いこと、嫌な事でも相手のためになると思ったら真剣に伝えていますか?
39.大切な人と悩みを分かち合っていますか?
40.大切な人の痛みを自分に置き換えていますか?

41.自分だけの事情、自分の考えや心を押し付けないようにしていますか?
42.大切な人に対し、誤りや謝罪はキチンと伝えていますか?
43.大切な人に対し、私利私欲で言動しないようにしていますか?
44.大切な人に心配をかけないようにしていますか?
45.大切な人に対し、常に誠の心で接し、包みこむゆとりを持って触れ合っていますか?
46.大切な人の目を見て会話していますか?
47.大切な人のために、自己犠牲の心と言動、態度することが出来ますか?
48.大切な人のために、奉仕の精神で言動出来ますか?
49.大切な人にどうしたら役に立てるかわ意識した態度、言動をしていますか?
50.大切な人と交わした小さな約束事でもキチンと守れますか?


※「接客マナーは心の礎」から『御礼』

読者の皆々様に支えられ、お陰様で本日二年を迎えることができました。
読者の皆様に、心より深謝致しております。

『ありがとう、御座います。』

この「心の礎」は接客接遇のお仕事をされていらっしゃる方々、サービス業に携わる方々の礎と
なる記事や各種リストなどの外に、人との触合いや心の糧になるような内容や人としての心を
主に書いて参りました。
今後も読者の皆様のお役に立てる内容の記事掲載のために、より一層励んで参ります。
これからも、「接客マナーは心の礎」を、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
 

プロジェクト「礎」 Human Adviser 基 みのる


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/826-9e91eb68
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック