接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  お辞儀の目的を認識する

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

Nippon人の【心の礎】それは人を想い・思う気持ち“思いやり”。そして「和」「おもてなし」の『心』。
2018新ロゴL

御訪問ありがとうございます。このサイトを御覧戴く皆様へ。

過去九年間に書いた三千近くの投稿が載ってます。記事右横のカテゴリー項目ですと記事が見つけ易いです。
人の「心」は,顔と同様に一人ひとり異なります。心の形・器の大小・感じ方・理解度も人様々だと思います。
こちらに載せてある「人の心や人間関係関連」の内容は,読む個々人に見合った項目や内容を選びお読み下さい。


ハート無題1s #思いやり ってどんなこと?ハート無題1s


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

お辞儀目的を自覚する

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

お辞儀は誰に対し、何の為にするの? 』

飲食店、スーパーや物販店では、会計時にレジに向かってお辞儀をする
医療機関では、仲間とお喋りしながら患者さんにお辞儀をする
パーラーでは、誰もいない遊戯台に向かってお辞儀をする
会社では、机に向かってお辞儀をするなど、
対象や「何故するのか?」と言った目的を認識(自覚)せずにお辞儀をしている場面を目にします。

きっと、このような仕草や態度をしている方々は、表面上の形だけを教えられ、お辞儀の目的
正しい仕草を教えられたり、知らされたりしていないのだと思います。

お辞儀は「」の持つ感謝や様々なを「」に対し、表現し伝えるために行うべきものです。
お辞儀はお店と、接客接遇係の品格を伝える大切なマナー(お客様への思い遣り)を現します。
お辞儀は、相手へお店、会社、接客接遇する人の『』を表し、伝えるために行うものです。
同時に、相手に対するを表すものです
=社会秩序を保ち、人間関係を円滑に維持するために守るべき、社会生活上の規範。儀作法・制度など。敬意を表すために頭を下げること。お辞儀。(三省堂国語辞典)

また、人間の身体で最も弱い部分である頭を相手の前に差し出すことから、
「私にはあなたへ敵意はありません」「あなたへ敬意を持って接します」
と言うことを表す意味があります。

お辞儀の目的はお互いのを近づける為に、のある胸から相手に近づける様にします。
当然ながら、頭だけを下げるコックリはお辞儀ではありません。

お辞儀は相手に対する心、思いやりや敬意を表現伝達する為のものです。
お辞儀()は「人」が行うものであり、日常生活、ビジネスの場、接客接遇の場など
あらゆる場面で、円滑で潤いのある人間関係を築くために無くてはならないものです。

現在のような豊かな時代になればなるだけ、私達は「心」の大切さを自覚しなくてはなりません。
それはお互いの心を大切にする幸せな生活の知恵です。

心を込めたお辞儀は豊かな人間関係を築く上でも、 魅力溢れた人になる為にも欠かせません。

同時に、素敵なお辞儀は仕事上でも、個人生活にも素晴らしい効果をもたらします。


下の続きを読む【◆お辞儀()自己チェックリスト】があります。

    ブログパーツ

    お辞儀()自己チェックリスト
    ※まだ身に着いていない項目に、優先順位や期間を決めて修得することをお勧めします。

    [採点]良い=4.まあまあ=3.少し疑問あり=2.やや不足=1.不足=0. 

    [  ]お辞儀の意図、目的を認識していますか?
    [  ]儀としてのお辞儀の役割を認識していますか?
    [  ]お辞儀をする際、その時の状況や状態に合わせたを意識していますか?
    [  ]自分の体格に合ったお辞儀をしていますか?
    [  ]お辞儀を種類別に修得していますか?
    [  ]よそ見・お喋りなど別なことをしながらお辞儀をしないようにしていますか?
    [  ]言葉の語意に合わせたお辞儀をしていますか?
    [  ]内容によっての表情にも気を付けていますか?
    [  ]言葉の口調とお辞儀のスピートが一体となるように認識して行っていますか?
    [  ]始動時はアイコンタクトからしていますか?
    [  ]あごを引き、ひざと背筋を伸ばしてお辞儀をしていますか?
    [  ]言葉の内容に合わせた種類と角度は修得してありますか?
    [  ]相手に合わせたお辞儀とスピードを意識していますか?
    [  ]胸を前に出す様にし、腰から行う(首だけのコックリはお辞儀ではありません)
    [  ]お辞儀別の身体を起す際の静止(倒して一時静止)をしていますか?
    [  ]踵・足の位置、指先まで意識してお辞儀をしていますか?
    [  ]相手やお客様を中⇔正面(対面位置)にお辞儀をしていますか?
    [  ]自らのお辞儀について仲間や上司から意見やアドバイスを進んで聞くようにしていますか?
    [  ]自分のしているお辞儀をビデオなどで、自ら点検していますか?
    ※最後の決め(起した際背筋を伸ばして静止) この時の静止の有無で印象が変わります。

    【ポイント】
    言葉を発せずにを伝え、表わす【黙】の訓練を仲間同士ですることで、の篭もった
    お辞儀の表現法の修得が出来るようになります。
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/848-945bc6f5
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。