接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  おもてなし、接客(接遇)の目標&課題の設定

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

来年(今年)のおもてなし接客(接遇)目標課題設定

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

下記のA.B.で1.~15.の項目に当て嵌めて選択する。
A.B.の何れかの場合とA.B.両方の場合があります。


Ⅰ.項目の選択

A.職場全体の目標課題の設定
B.個人の目標課題の設定


1. おもてなしの表現伝達
2. ホスピタリティの表現伝達
3. 積極性(自主自発性)
4. 取組み姿勢(顧客第一・思いやりの言動)
5. 立場転換の意識と表現伝達の言動
6. 感謝・奉仕の表現伝達
7. 察知力(観察・目配り・気配り・気遣い)
8. お世話(サポート・アシストの態度と言動)
9. 心の通い合う応対態度(姿勢・表情・笑顔)
10. 挨拶力(お辞儀・言葉用語・TPO)の精度アップ
11. 会話力(敬語・言葉づかい・商品説明・お勧め)の向上
12. 余韻力(印象力)のレベルアップ
13. 環境整備(店内居住性管理)
14. 新規顧客開発(顧客確保)の態度と言動  
15. 既存顧客へのフォロー

Ⅱ.課題目標チャレンジシートの作成

◆横項目
 1.課題目標(課題又は目標した理由=課題設定の経緯、目標の経緯)
 2.項目№
 3.難易度⇒S.A.B.C.
 4.優先順位(例=1.~3.)
 5.重要度(重視度)重=5.~軽=1.
 6.項目の詳細(内容)
 7.実施上で必要な知識・スキル・心構え(取組姿勢)  
 8.振返るサイクル⇒日・週・10日・半月・月・三ヶ月・半年・一年・期毎
 9.実施上の障害点・問題点
 10.結果の予測(どの様に成るか、成果は)
 11.目的と結果・成果の予測
 12.期間と時期=着手実施月日(何月何日より・即日実行)

◇縦項目
 イ.おもてなし・接客(接遇)の項目№&項目名
 ロ.スキル項目№&項目名


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/933-ca6f2e09
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック