FC2ブログ

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。

部下への「思い遣り」

大切な部下を守り、育てる

管理職の役割

指針・方向付け

○ビションの明確化⇒目標をハッキリさせる⇔問題点の発見⇔課題が生まれる

A.どんな会社にしたいか  

  どんな店にしたいか
 
  どんな社員にしたいか
 
  どんなアルバイトにしたいか


B.その為に行うことは(1ヶ月以内、三ヶ月以内、半年以内、一年以内、〇〇月までに)

C.達成したことにより、どんな結果が得られるか

D.結果として、どのような意識が生まれ、その後職務遂行に役立つか

○役割の実行

1.営業実務の各種目標を設定し、現状に合わせて目標達成の為のプロセスを作成する。

 ①目標とは何を指しているのか?

   具体的にどのようにして、何の目標を設定するのか?

 ②何時行うのか?定期的なのか、日毎・週毎・月毎なのか?

   もしくは必要に応じて不定期なのか?

 ③目標に対してどのように取り組むのか?

   目標に対してどのような方法で行うのか?

 ④目標の達成、もしくは進行度合いはチェックする。

   チェックはどうするのか?

 ⑤目標をどのように管理するのか?
 
   誰が管理を行うのか?

2.営業状況把握と、成績向上の為に各分野の課題を構築する。

3.営業、業務、店舗の現況を観察し修正や改善などを行う。

4.何が必要か、なにを行うべきかを計画立てて実行する。

5.業界の現状や動向を把握し職務に生かす。


部下への「思い遣り」の言動は

 見返りを求めず【無言で実行】することです。

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 仕事の現場 | Genre: ビジネス

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback