catalog image

個性を生かす-有りの侭の自分!

有りの侭の自分を知る? 〇自心と「向き合う」⇔楽しく生きるために有の侭の自分を見つけるこうした活動は、自分の生き方が楽になり、人と人を繋ぎます。 1. 自然で有の侭の自分はどんな自分なのかを探り知る⇒受容れれる 2. 今の姿は有の侭の自分だろうか?有の侭の自分で生きているかを顧みる 3. 1と2の結果から楽しく生きる自分らしい自分を認知する 4. 自分が有のままの自分でいることを当たり前にする 5. 自信(有無)と言...

catalog image

個性を生かす-自信

自信をつけて生きる! (1)自信を付ける活動に目を向ける 私達日本人は近年までは、どちらかと言えば人の目や思惑を気にするシャイな性格の持ち主で、 欧米人の持つ体質と異なり「褒める」ことが比較的苦手だと言われてきました。 近年の情報社会になり、この「褒めて育む」活動のことが成果・効用が他方面で論じられ、 それが成果実績情報としてネットや指導者から得られるようになり、 以前よりも、この「褒める活動」が盛んに...

catalog image

個性を生かす-素の姿

自分の個性・素の姿(本質)を生かす自分の可能性を見付け出さないなんて“もったいない”  日常生活、接客・接遇やおもてなしの仕事から会社での仕事、総て「人」に関わります。 今の少子高齢化社会は、益々「個」の意識が高まりを見せ、良し悪しは別にして、 個性を発信する個々人の色々なパフ―マンス化(演ずる活動)が目立ちます。一方では、スマホなどの一人で楽しめる I.Т.機器の発展や女性の社会的進出や若者たちの草食化などから...

catalog image

心のエンジンを動かす!

心のエンジン「勇気・やる気・元気」あなたの心を動かすエンジン、「勇気」、「やる気」、「元気」!この三つエンジンを動かすガソリンは<気持ち>、操縦し上手にコントロールするハンドルは<思考や意識>スピードを操作するアクセルとブレーキは<行動や活動>であると言えると考えます。私もそうでしたが多くの人達は、この三つのエンジンの何れかが強すぎるばかり、失敗や挫折と言う過失や事故を起こしたり、苦しみを招いてし...

catalog image

当たり前の「判断・決断基準」を見直す!

自分の「心の基準」を見直す!ビジネスでも日々生きる上でも、瞬時に出会った人物を見極め、思考、行動しなくてはならない場合に度々遭遇します。また、仲間同士や恋愛などのように長い時間をかけて人を見極め、この人と付き合っても良いか、否かを判断し、活動することもあります。最近では、心理学や人間学の様々な本やセミナーが注目を浴びています。人の心に目を向けることはとても素晴らしいことです。しかし、そう言ったもの...

catalog image

有りの侭の自分と「向き合う」

実の如く、自心を知る仏教に『実の如く、自心を知る』という言葉があります。「有りの侭の己の心」を知るという意味です。私達の殆どは、「自心」即ち自分自身のことは、自分が一番解っていると思い込んでいます。特に、歳を重ねない若い内はそう思っていることが多くあります。そのように思い込むことが、実は大きな間違いであったと壮年になって知りました。厄介で面倒な自分自信と「向き合い、指差す」ことを避け、比較的楽に取...

catalog image

自分と向き合う(指差す)

自分自身を知り、認める!自分と「向き合う」ためには、先ず自分自身と真摯に向き合い、有の侭の姿と自分がまだ気付かない未知の自分を知る、そしてその自分自身を素直に受容れそして認めることです。その為に先ず、自分の強み弱みと真摯に「向き合う」ことから始め、他人とは、お互いが人として「認め合い」、本気で真剣に相手と「向き合う」ことです。人は素直に自分自身を受け入れることが苦手とし、己の心に向き会い、自らの本...

catalog image

日本人の心のルーツ「五省」

『五省』を知ろう!【至誠】と大きく関わる言葉に「五省」(ゴセイ)があります。この五省は、昭和の初め頃、当時の海軍兵学校の校長だった松下元少将が、生徒達が日々の行いを振り返るように、と考案しました。五省の夫々は、現代人にとって反省、自戒する上でとても大事な示唆を与えていると考えます。この「五省」は人と仕事に対する誠意、誠実さを意味していると捉えても良いでしょう。「言行」は人として常に自戒すべきこと(モラ...

catalog image

自分を愛し信じる「自己認識力」!

自己認識力を育む活動人生後期までこの活動を怠った反省からの気付きです。(;_;)人は誰でも、自分を心から愛し慈しむ心を備えその自分を信じ大切にして生きようと思い活動しています。そのために、自らの心、自分の力を信じて生きて行きたいと考えながら生活しているのではないかと思われます。しかし、今の日本の情報過多の社会や個人主義の生活環境では、その意識過剰のためからか自分だけよければと言う安心安全意識や自利利己...

catalog image

あなたが認める人はどんなタイプ?

あなたの承認欲求を満たす人は?人はその人の心にある#承認欲求を満たすことにより、心と身体を元気にし、スキル・技・潜在能力・パフォーマンス夫々の能力を引き出すと共に、いつも周りの人々への感謝のキャッチボールの出来る心のエネルギー(活力)を与え、どんな時も自然で心からの素敵な笑顔で人々と触合える力を与えてくれます。今注目されているテニスの大坂なおみ選手やゴルフの渋野日向子選手がよい例です。現代社会は、Fac...

catalog image

「生かされている」自覚!

「人やモノ」に生かされている自覚」今日本の社会で起きているコンプライアンスを逸した管理監督者、公務(行政)を司る人達の心無い事件、人災=様々なハラスメント問題・事件、日本人としての思いやりの心を失っていると思える悲惨な事件や凶悪犯罪、こういったことの起因・誘因・動因・原因は、「個中心の社会」=個人として自分主体に生きている社会になり個々人の保身・安心・自利・我欲・感情の制御などを優先し自己思考を大切に...

catalog image

WHY何故?の意識で人・事象を観る訳

WHY?(何故)の心を大切に!一般社会で生活する人は勿論、私達のようにサービス業に従事する者も「何故の心を意識し、思考する」ことは、人と接する上でもとても大事なことです。その為に必要なことは、「何故の心を以って、物事を思考し、見聞きすること」であり、同時にその人物、事象を色々な角度から注視、分析することだと考えます。何故の心で思考し、多くの物事や現象を見聞きすることは、その経験を積み重ねることで自らの...

catalog image

#レスポンス!

#レスに表れるあなたの「心と心の位置」※既読スルー(無視)は、時に「心の闇」をつくります。☜親しい仲間以外レスポンスは、「応答。反応。対応。返事。」という意味です。電話で連絡を入れた相手の方から、その用件の重軽に関わらず、「後程こちらから」、「後でこちらから折り返します」、「少し(ちょっと)したら」、「後で電話入れます」「来客が帰った後に」「仕事が終わったら」・・・等々。と相手からレスをもらえる日時を告げ...

catalog image

人的魅力の向上(4)-ネガティブ&ポジティブ

プラス(ポジティブ)⇔明元素&マイナス(ネガティブ)⇔暗病反の思考人は、プラス(ポジティブ)思考≒【明元素】の意識を持つことで「心に余裕が生まれ、様々な事が円滑に出来、物事にスムーズに対応・対処出来ます。このプラス思考というのは、自分や自分の周りに起こる出来事について常に前向きに捉える事です。勿論、プラス思考はストレスも溜まりにくいので、メンタルヘルスも良好な状態になります。今の社会、心の病気で悩んでいる...

catalog image

謝罪の表現(3) 

◎謝罪のマナー-2. 覚えておきたい謝罪の言葉人生での学び【立場が人の心を変える】※自分の公私の立場、保身、人の目(思惑)を意識せず謝罪する 相手の気持ちに寄り添い、誠心誠意の心で正対して応対すること。社会生活上で一般的に使われている主な一人称の言葉は「失礼(しました)」・「ごめんなさい」・「すみません」「申し訳ございません」・「○○御詫び致します(申し上げます)」二人称の言葉「お許し下さい(ませ)」「御勘弁下さい(ませ)」...

catalog image

謝罪の表現(2) 

#謝罪の表現(2) #札幌自児童相談所高橋誠所長の記者会見時に於ける責任者&人としてあるまじき表情(にやけた顔)と態度、多発する#芸能人やアイドルの#謝罪会見を見て!(実名を書くのは10年間初めて!)謝罪のマナー、所作を身に付けよう!-1.※「謝意」には次の2つの意味がある。 ①感謝の気持ち②過ちを詫びる気持ち。謝罪の心と謝意の気持ち  「謝」の漢字は「言(葉)で射る」と書き、  「心(言)を、言葉を使って相手に射す」とい...

catalog image

#謝罪の表現(1) 

【ガチな #謝意を伝え方】(測り知れない人との触合いの実体験より)≪#感謝 の「ありがとう」& #謝罪 の「ごめんなさい」の表現≫社会で話題になっている本心の不明なパフォーマンス#土下座や様々な人の#謝罪会見での謝意の伝え方について。※「謝意」には次の2つの意味がある。①感謝の気持ち②過ちを詫びる気持ち。謝罪の心と謝意の気持ち「謝」の漢字は「言(葉)で射る」と書き、「心(言)を、言葉を使って相手に射す」という意味を持つことから...

catalog image

「#徳」の文字に隠された日本の心

「人徳」と「仁徳」「徳」と「聴」の文字の組立の本来の原義を色々と調べその旁は「直き心」であると知りました。辞書によると「徳」の語は、立派な品性や立派な人格。恵む。有り難く思う。もうけ。と在ります。漢和辞典『新字源』に、「徳」は旧字体として<德>、異体字(古字)として≪悳≫が載っています。「徳」の旧字の「德」の字は、その前身が「彳」と「悳」により形成された「憄」という字とされる。「直」と「心」をタテに重ねた「直き心」の「悳」の...

catalog image

自分の本質を生かす

飾らず偽らず生き抜く!日本人の本質を生かす日本人は良し悪しに関らず人の目、思惑を気にする体質を持ちそれは人に笑われるとか、他人に恥ずかしいことはしないなどと、子供のころから家庭内で゛「恥の躾」の教育をされて来ました。過去に出逢った方々で“心の虚飾”を優先し人と触合っている人は殆ど幸せで愛情あふれた家庭生活や豊かな人生を手に入れられず、心寂しい生活をしている人が多く居るのを見聞きして来ました。私は40...

catalog image

#心のエンジン-#やる気!

やる気を起こす心のエンジン滅多にない10連休で#やる気が下がっていませんか?💗やる気 =進んで物事を成し遂げようとする気持ち。(遣る気) =物事をやりとげようとする積極的な気持ち。 この「やる気」の元となるのは「心のエンジン」です。 心のエンジンが調子よくポジティブに動いている時は 人は充実感や満足感、幸福感を感じ取ります。⦿やる気の元は? (□は✔用としてお使い下さい)□やる気の起きる対象や目的、職責がある ...

catalog image

自分と向き合う-「G」の意識

心が放たれる「G」実体験や学びからゴールデンウィークの頭文字「G」が付き心がゴールドのように輝きを放つ意を持つ熟語を集めてみました。あなたはどの「G」に自信がありますか?...

catalog image

目を向けよう!自分の#在り方 と #生き方

【#心の礎在り方&#心の軸生き方】私は人生の半ばまで日々の生活を中心にその場その時の現実だけをただ直視する日々を過ごし、#心の礎=在り方や#心の軸=生き方について考えせんでした。しかし、人生後半「思いやり」について多方面から学んだことで日々生きていく上でこの二つの大切さを認識させられました。新しい元号を迎える今、一人でも多くの方々により心豊かな社会生活を送る参考になればと考え社会生活の知恵として人として...

catalog image

ポジティブ&ネガティブ思考

ポジティブ(明元素)とネガティブ(暗病反)言葉日頃から、心の基礎体力作りをする一つの方法として、ポジティブ思考のひと言=明元素の言葉があります。人は、ポジティブシンキング(プラス思考)になると、心に余裕(ゆとり)が生まれ、様々なことが簡単に、スムーズに対応・対処出来るようになります。ポジティブシンキング(プラス思考)の人には、やはりポジティブ思考の人達が集まってきますし、更にプラスのポジティブ意識生まれたり...

catalog image

#表裏一体?#ソトヅラ(#外面)と#ウチヅラ(#内面)

人の持つ内面(顔)と外面(顔)?※外(対外・対人)への自分と内なる(内面≒内心)自分の統一出来る? (本質・本性・実質・虚偽・虚飾・虚像)内づら⇔外づら 【意味】辞書検索◇外面(ソトヅラ)。物の外側の面。がいめん。他人との応対などに見せる顔つきや態度。◆内面(ウチヅラ)。 家族や内輪の人に対する顔つきや態度。物の内部。内側。人の「表」(外)の顔と「裏」(内)の顔について載せます。外面と内面が一緒(統一)であることは感情を持...

catalog image

自分の心を#イノベーションする!

心の#イノベーション の「活動」日々少しの時間でも自分と向き合う時間を持つことは、自分自身の心と本気で真剣に向き合うこと=心のイノベーションはこれからの少子高齢化設社会で生きていく上でとても大切です。人は、自分自信を一番好きで愛していると思って生きていますが、意外と自分のことを知っているようで知らないと、体験からも感じます。面倒でも、自分のためになることですので自心と向き合いましょう。意識&活動【項...

catalog image

どうしたら解るの?自分の本質

どんな活動をすればいいの?そのために、自分の心に嘘や言い訳をせず、また、人の目や思惑を意識せず素直に正直に認め、信じ、受容れるために自分と「向き合う」活動をする。 日本の人的社会環境は昭和から平成に移り、 人との触れ合いや社会生活は大きく様変わりしています。 そして私達の生活環境は、数多くの豊かな物に溢れ、 数えきれない程の情報がありその選択に戸惑ってしまいます。 個々人を優先して物事を思考し行動...

catalog image

自分の中にある「 #二つの心 」を知ろう!(2)他人と#向き合う #自心

#自分 と #向き合う (2)自分の強みと弱みとに真摯に「向き合う」ことから始める。先ず、自分と向き合う稼働をすることで,他人とは、お互いが人として認め合えますし、相手と本気で真剣に向き合えるようになる近道です。本来、人は素直に自分自身を受け入れることが苦手です。真摯に己の心に向き会い、自らの本当の姿を自ら知り、認めることをせず、安易に自分を認めてくれて受容れてくれる他人との触合いや交わりを求める(他人...