post image

少子高齢化社会の「心の闇」を減す

心の闇を芽生えさせないために生きて今ある命への先祖への感謝とその御霊を供養するお盆の最終日です。このお盆の期間、普通に生活されおられる一般の方は故郷に帰省された方、旅行された方、家族と過ごされた方、など個々人で色んな過ごし方をされたことでしょう。また、一方では度重なる自然災害などでお墓参りも出来ない方、仕事や家庭の事情でお休みが取れない方も少なくないと思います。いみじくも多くの戦死者の英霊を供養す...

post image

自分の言葉&態度・活動

大切にしましょう自らの「言葉」と「行為」多くの人々に支えられ現在に至りました。その過程で様々な学びや気付きがありました。これから社会を担う皆様の生き方やコミニケションに僅かでも参考や知恵の足しになればと思い載せました。...

post image

生きるを楽しむ「知識と知恵」-『道徳』

道徳の心と活動く今年から心の育成のため文部科学省で、#道徳教育を見直し小学校の授業にも取り入れました。社会に出たばかりの頃「#道徳ってどんなこと?」と問われ、答えに困ったことがありました。今はIТ社会になり、検索すれば直ぐに様々な答えが見つけられるようになりました。しかし、ネットや辞書検索だけでは実社会に生かせる回答は得られないと思います。ここでは、社会生活で生かされ生きてこられた体験や壮年以降の学び...

post image

実体験での学び

消極的な善と積極的な善の黄金律 《消極黄金律》 “己の欲せざるところは、人に施す勿れ” ※日本では、こちらの考え方が多いようです。 仏教(論語) 「自分にして欲しくない事は、人にしない。」 あなたがして欲しくないことは、 人にもしてはならない。 あなたが自分も憎むことは 相手にもしてはならない。 自分が他人からされる腹の立つ事は、 人にもしてはならない。 悪いこともしないが、善いこともしない。 人に絶対に害を加えな...

post image

自分のやる気度- 診断

自分のやる気度を診断してみよう※心に偽りなく自らを指差しやる気が起きる要素と妨げる要因・起因を見つける。≪手順≫数が多いですから必要のない項目は外してお使い下さい。やる気が起きる元になると思う項目に【〇】先ずやる気を妨げる要因だと思う項目に【✖】判らない項目には【〇✖】横線を付けます。次に自分に当て嵌まる項目を選び項目№に☑を入れます。最後に現時点で自分に有る項目に―A、これからの努力目標B.として[ ]内...

post image

「やる気」を出す!

やる気-心のエンジンを動かすやる気が出ないのはどうしてでしょう?これは「やらなければいけない」という使命感「やる気は生きるために必要だ」「必要される人になりたい」「楽しみながらやりたい」「やらなくてもいい、という自分の心と戦い」「仕事だからやるのが当たり前」「みんなのためにやらなくては」と言う義務感と「キチンとやりたい」と言う責任感から生まれます。それは【認められている】自心(≒確信)に自覚と心の誘...

post image

新しい社会環境での立場転換意識と言動【診断】

立場転換意識と言動-診断私達は、日々様々な人に関わり、触れ合います。新たな新型コロナウイルス感染症社会でも相手の立場で思考言行は大切です。立場転換とは文字通り相手の立場に立って物事を思慮し、思い遣ることを言います。簡単なように思えますが、相手が人である故に中々上手に出来ません。もし、自分だったらと考える意識は、おもてなしの原点であり、接客接遇業は勿論、普段の人間関係を円滑にする為にとても大切なこと...